ユナイテッドアローズのポイントとアプリと実店舗:アパレル × O2O を考える

[browsershot url=”https://www.united-arrows.biz/” width=”600″]

「販促ツール」としてのアプリ開発を行っている高橋です。

クラウドファンデングを通じて、たくさんの方から頂いた支援金をもとに、
人とお店をつなぐスマホアプリ「販促O2Oアプリ」を開発するにあたり、
アパレル業界を中心に、アプリ・O2O・ゲーミフィケーションの研究を深めます。

ユナイテッドアローズのポイントとアプリと実店舗

ユナイテッドアローズのポイントとアプリ

ユナイテッドアローズは、ハウスカード会員証(ポイントカード)を
アプリ化してお客様に提供しています。

ポイントカードのアプリ化には、様々なメリットが存在します。
 
 □紙のカードの様に、紛失することがない
 □紙のカードの様に、たまたま今持っていないということがない
 □様々な情報をアプリから発信し、O2Oへ繋げることができる

加えて、ユナイテッドアローズは、このアプリを提供することで、
カードレスでのお買い物、ポイント照会・ポイント獲得履歴・お買上履歴など
ハウスカード会員限定のお得なサービスを提供しています。
※アプリ内に表示されるバーコードで店舗側は管理を行います。

このように、様々なアパレル業界の事例を研究し、
自身が開発する「販促O2Oアプリ」に活かします。

アプリを普及させ、より多くのユーザーに利用して貰うために、
より多くのユーザーを巻き込む仕組みを構築することが、
成功への大きなポイントの1つになると考えています。