O2O

位置情報をベーストしたセール・イベント情報のキュレーションで地元を応援

written by 高橋慶彦 2013年6月、TwitterがSpindleを買収したというニュースが流れました。 Spindleは、ユーザーがいる場所の近くにある 商業施設・飲食店・小売店・娯楽施設などのセール・イベント情報を リアルタイムに探すことができるアプリです。 特定のキーワードで検索(フォルタリング)された情報を 地図上に表示することが可能なサービスとなっています...

マッシュアップで社会をより豊かにするサービスを生み出す

written by 高橋慶彦 日本でも、オープンデータの推進が本格的にスタートしています。 WEBサービスやアプリを開発する際、 他のサービスをAPIを組み合わせ、 新たなWebサービスを生み出す方法を採用し、 開発コストと時間を効率化することが可能です。 国が行うオープンデータの推進は、 これまでの民間データとの連携を行うことで、 より有益なサービスを開発を後押しす...

データだけでは、頭の中だけでは分からないことがある:アプリ開発

written by 高橋慶彦 試験的な場所を作り、 自分で実際にサービスの利用を想定して行動し、その反応を基に、 デモサイトを構築・改善していくことは、非常に重要です。 当然のことだと思いますが、このステップを飛び越し、 世の中にある数値データや自分の想像だけで、 サービス開発を進めるのは非常に危険です。 ターゲット層を仮に絞ったとしても、 その中に存在する、どのよう...

スピードが決める成功と失敗

written by 高橋慶彦 グロービス代表の堀さんに言われた一言。 「特に、ネットという業界において、  停滞は退化と同義である。」 技術的な進歩が著しいネット・IT業界において、 自分が止まっていると、周りがすごいスピードで進むため、 相対的に、後退していると同じ状況になってしまう。 とにかく、目標を明確にして、行動をする。 行動した結果を基に、速やかに決断を...

類似サービスが既にある人の特権

written by 高橋慶彦 「類似サービスはありますか?また、それとの差別化要因は?」 これから新しいサービス・事業を始めようとする場合、 当然ながら、市場を調査します。 その中で、競合・類似サービスの調査・分析も行います。 以前、ある投資家さんの方に言われた言葉。 「類似サービスがあるということは、非常に良いことだ。  彼らの成功や失敗から学ぶことができる。 ...

仙台のうまいもんが知りたい!誰か教えてください。

written by 高橋慶彦 小さなお店の来店促進を実現するO2Oアプリの開発のため、 デモ版完成後、仙台の飲食店を片っ端からまわります。 仙台のおいしいものの写真をとにかく撮影します。 まずは、自分が発信して、 どのような波及効果があるのか検証します。 仙台のおいしいものを知りたいと思い、調べると、  ・食べログ  ・ぐるなび  ・ホットペッパー  ・MAP...

成功者から学ぶアプリ開発 −Instagram−

written by 高橋慶彦 成功者から学ぶことは、非常に大きいです。 今回は、Instagramの共同創設者Kevin Systromの インタビュー記事から学びます。 この中で、感じたのは、以下に取捨選択するか、 もっと言えば、最初の段階から「何を捨てるか」ということです。 "It’s what you don’t do that defines your p...

Candy Crushが人気になる理由

written by 高橋慶彦 最近、TVのCMも増えてきているCandy Crush。 みなさんは、もうプレイしたでしょうか? Candy Crushは、 世界中で1億以上がプレイするパズルゲームです。 確かに、ゲームとしてもはまります。 自分でやってみると分かります。 私なりに、このゲームを分析してみました。 爽快 キャンディーがうまく消えた時、 連...

出版業界のショールーミング・ARスマホアプリ

written by 高橋慶彦 株式会社三省堂書店と株式会社BookLiveが発表した 出版業界のショールーミングに近い、 スマートフォンアプリ「ヨミCam」。 "「ヨミCam」は、本の表紙や、書店にある気になるものにスマートフォンをかざすだけで、目の前にある本の電子書籍を検索したり、本に関する情報を得ることができる、画像認識(AR)アプリです。" 2014年3月より、三省堂書店神保...