【Webマーケティング】成果を出したい営業マンにブログをすすめる5つの理由:WordPress活用術

【Webマーケティング】成果を出したい営業マンにブログをすすめる5つの理由:WordPressを活用して売上アップ

「お客様から信頼を得て、成約に繋げたい。」
「Web集客をきちんと売上アップに繋げたい。」

あなたが、営業マンやディレクターなど「お客様と商談する立場」にいるのであれば、ブログを書くことをおすすめします。私は、ブログを書いて成約率アップに繋げています。

「ブログを書く」というアクションに含まれた、成約率を上げる5つの要素

「ブログを書く」というアクションに含まれた、成約率を上げる5つの要素

営業マンやディレクターの方々のように、商談やプレゼンの場に立つ人にとっての課題として、いかに成果を上げるかというものがあります。多くの方が、商談を成功させるために悩まれています。

思い悩む前に、愚痴をこぼす前に、ブログを書いてみてはいかがでしょうか?

私は、自身の経験に基づき、成果を出したい営業マンにブログをオススメします。それには、理由があります。なぜなら、「ブログを書く」というアクションには、成約率を上げる5つの要素が含まれているからです。

1) 情報量アップ:ブログを書くと必然的にリサーチする
2) 編集力アップ:ブログを書くと情報を組み合わせる力がつく
3) 接触数アップ:ブログを書くとお客様に情報共有ができる
4) 信頼度アップ:ブログを書くとセルフブランディングできる
5) 成約率アップ:ブログを書くとあなたに依頼したくなる

それでは、個々についてご説明していきます。

1) 情報量アップ:ブログを書くと必然的にリサーチする

ブログを書くためには、インプットすることから始めます。

勿論、今回の記事のように、自分の経験に基づいて記事を書くこともできますが、記事の信頼性や説得力を上げるために、あるいは、最新の情報や話題を取り上げるためには、外部リソースを根拠として活用することが多くなります。

本気で、あなたが読んで欲しい人に価値を届けるためには、徹底的にリサーチする必要があります。

また、Googleウェブスパムチーム統括者であるマット・カッツ氏(2014年8月22日現在:長期休暇中)が推奨していたように、多くの方に読まれるサイトを作る方法(サイトへのリンク数を自然に増やすSEO対策)の1つとして、「オリジナルのリサーチ結果を発信する」が挙げられます。

□参考過去記事:
SEO対策に繋げるWeb制作:Googleに学ぶサイトへのリンク数を増やす7つの方法

更に言えば、Antenna(アンテナ)や Gunosy(グノシー)などのキュレーションサービス(アプリ)の人気の背景にある「雑談力」には限界があります。あなたのお客様は、他の誰からも聞き出せない情報を持っている人と、より多くの接点を持ちたいと考えるはずです。

キュレーションサービスで話題の情報を自分でリサーチし、更に詳しく深掘りすることによって、あなたはお客様にとって特別な存在になることができます。

2) 編集力アップ:ブログを書くと情報を組み合わせる力がつく

ブログを書くということは、文章(記事)を書くということです。

そして、人に興味を持って貰える記事というのは、リアルとネット上に点在している膨大な情報の中から、価値の高い情報を選出し、それらを組み合わせて化学反応を起こし、新たな価値を創造できている記事です。

これこそ、堀江貴文氏、佐々木俊尚氏、教育改革実践家の藤原和博氏、東洋経済オンライン 編集長の佐々木紀彦氏、プロブロガーのイケダハヤト氏など多くの著名人が、これからのビジネスパーソンの必須スキルとして提唱しているのが、「編集力」です。

様々な記事を読み、私は「編集力」を以下のように捉えています。

「情報という素材を組み合わせ、今までに無い価値を生み出す能力。そして、ユーザーが分かりやすい表現で、その新しい価値を社会に対して提供し続ける能力。」

本気で、あなたが読んで欲しい人へ価値を届けることを徹底的に追求し続ければ、「編集力」は必ず身に付きます。

□「編集力」を高めたい方におすすめの過去記事↓↓
【まとめ】情報社会のビジネスパーソン必須スキル「編集力」を高める方法

3) 接触数アップ:ブログを書くとお客様に情報共有ができる

ブログを書くと、簡単にお客様との接触数を増やすことができます。

多くのビジネスおいて共通して言えることですが、成約率アップやリピート率アップを目指す上で、お客様との接触数を増やすことは大切なポイントの1つです。ある程度の頻度で、お客様と接点を持つことで、お客様を大切に考えていることを伝えることができます。

ブログを書いていれば、このフォローアップを簡単に行うことができます。

まず、誰のために(どのお客様のために)ブログ記事を書くのか決めます。そして、そのお客様が欲しい情報、喜ぶ情報を徹底的にリサーチします。その後、ブログ記事を書き、URLを記載したメールを送信するだけです。

更に言えば、本当に価値の高い情報を配信し続けていれば、お客様自身がブログのファンになってくれ、メールを送らなくても読んで貰えるようになります。その状況を目標に、徹底的に記事の質を追求しましょう。その上でフォローを行えば、お客様との関係性もより親密なものになるでしょう。

重要なポイントは、特定の人を想い、その人のために書くことです。

ブログにおいてもターゲティングは重要です。もし、FacebookやTwitterなどのSNS上でお客様と繫がっているのであれば、その人とSNS投稿をリンクさせるのも効果的でしょう。

また、これを継続的に行うことによって、今お取り引きのあるお客様と同じような悩みを抱える方からお問い合わせやご相談を頂くことにも繫がっていきます。継続は力なり。記事の質を改善し続けることによって、あなたの周りにファンが少しずつ増えてきます。

4) 信頼度アップ:ブログを書くとセルフブランディングできる

ブログを書くと、確実に信頼度がアップします。

ここまでご説明したことを実践できれば、「他の誰も知らない情報を独自リサーチによって保有し、それらの情報を組み合わせて新たな価値を生み出せる、信頼できる人。」として、あなたはお客様から認知されていくはずです。

繰り返しになりますが、重要なのは、あなたのお客様にとって価値の高い記事を改善しながら提供し続けることです。

それを徹底的に行えれば、あなたは自分自身をセルフブランディングすることができます。

更に、ブログを記事を書き続ければ、出版という可能性も出てきます。今なら、誰でも無料で、Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)を活用して、電子書籍を出版することができます。しかも、全く難しくありません。ブログ記事を書き溜め、Wordを使って再編集・追記などを行い、それを出版すれば良いのです。

私自身も今週末に、SEO対策に関する電子書籍を出版します。少なくとも最初は、売るという目的よりも、セルフブランディングの一環として行うことをオススメします。

5) 成約率アップ:ブログを書くとあなたに依頼したくなる

最期に、ここまでのことを全て着実に実行していけば、お客様はあなたしか選べなくなります。

もし、そうでないのであれば、それはまだ、お客様にとってあなたのブログ記事の価値がそのレベルに達していないだけです。

私もまだまだ、その域には達していませんが、継続的に改善を続けることで、少しずつお客様から選んで頂けるようになってきました。これからも、お客様へ価値のある情報を届けることを徹底的に追求し、継続的に改善を行っていきます。

もし、みなさんの会社のWebサイトが既にWordPressを導入している、または、これから導入を検討しているならば、是非活用し、ブログを書いてみて下さい。それは、あなただけではなく、会社にとっても大きな財産になります。

□更なるブログを書くメリットと人気ブログの作り方をチェック↓↓
【Web】私がWordPressで、毎日ブログを書いて得た8つのこと

集客した見込み客の直帰率を下げる方法!ビジネスに繋がる人気ブログを作る8つのポイント

最後に:あなたのブログは、個人と会社の資産になる。

WordPressで構築されたオウンドメディア(Webサイト)であれば、比較的簡単にブログをスタートすることが可能です。

更に、毎日あなたがブログを書き続ければ、あなたにとって自分自身の大きな強みになると同時に、会社のWebサイトのSEO対策にも貢献できるはずです。それは、あなた個人にとっても、会社にとっても大切な資産になります。

是非、ブログを通じて、お客様に価値の高い情報を提供し、成果に繋げて下さい。

便利なWordPressプラグインをシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく