【まとめ】WordPressで企業サイトを制作するなら入れておきたい便利なプラグイン12選

「WordPressで、価値の高いコーポレートサイトを制作したい。」
「コーポレートサイト制作に必要なプラグインが知りたい。」

WordPress(ワードプレス)で、コーポレートサイト(企業サイト)を制作している企業は数多く存在します。オウンドメディア運営において、WordPressなどのCMSを導入することのメリットは非常に大きいと言えます。

□参考記事↓↓
集客を成果へ繋げている、あのオウンドメディアはWordPressで作成されていた:Web制作事例まとめ

さて、実際にWordPressを導入し、企業のWebサイトを制作しようと考えた際、検討すべき事項の1つが、「どのWordPressプラグインを導入するか?」ということです。WordPressでは、プラグインを追加することで、様々な便利機能を利用できるようになります。

企業のWeb制作に携わる方は必読!コーポレートサイトを作る際に入れておきたいWordPressプラグインまとめ

コーポレートサイトを作る際に入れておきたいWordPressプラグインまとめ

そこで今回は、企業のWeb担当者・マーケティング担当者の方々にチェックしておいて頂きたい、コーポレートサイトを作る際にオススメのWordPressプラグインをまとめて12個ご紹介します。

□特定ページをSSL表示:WordPress HTTPS (SSL)
□メンテナンス時の画面切り替え:WP Maintenance Mode
□関連固定ページを一覧表示:Child Pages Shortcode
□パンくずリストを自動生成:Breadcrumb NavXT
□ページネーションを自動表示:WP-PageNavi
□サイトマップを自動生成:PS Auto Sitemap
□投稿管理画面をカスタマイズ:Custom Post Type UI
□日本語のWebサイト運営に:WP Multibyte Patch
□海外からのスパム対策サービス:Akismet
□インデックス登録はSEO対策の基本:Google XML Sitemaps
□ページごとの基本的なSEO対策:All in One SEO Pack
□様々機能を追加できるパッケージ:JetPack
 ※コンタクトフォームやCDNサービス等、30個以上の機能が使用可能

それでは、個々のWordPressプラグインについてご説明します。

特定ページをSSL表示:WordPress HTTPS (SSL)

WordPress HTTPS (SSL)

WordPress HTTPS (SSL)
2014年7月9日に公表されたベネッセの個人情報の漏洩問題に代表されるように、企業は常に情報管理のリスクを考慮しなければいけません。このWordPressプラグインを使用することで、お問い合わせや資料請求のお申し込みフォームのあるページをSSL表示(https://)にすることができます。(SSLに関する契約・設定が別途必要です。)

メンテナンス時の画面切り替え:WP Maintenance Mode

WP Maintenance Mode

WP Maintenance Mode
Webサイトを運営していく中で、継続的な改善を考えれば必ずメンテナンスを行う必要が出てきます。そのような時に、メンテナンス中の表示を掲載するのに、このWordPressプラグインは有効的です。一般ユーザーには、メンテナンス中の画面を表示し、ログインしているユーザー(管理者)には、公開される画面を表示してくれます。

関連固定ページを一覧表示:Child Pages Shortcode

Child Pages Shortcode

Child Pages Shortcode
コーポレートサイトを制作する場合、1つのコンテンツに複数のサブコンテンツが必要になり、そのナビゲーションメニューを表示したい時が多々あります。例えば、会社情報の中に、代表メッセージや会社概要などを個別ページで制作する場合です。そのような時に、このWordPressプラグインを使用し、固定ページの一覧を生成できます。

パンくずリストを自動生成:Breadcrumb NavXT

Breadcrumb NavXT

Breadcrumb NavXT
ユーザーが快適にWebサイトを閲覧し、目的のページに素早く、ストレス無く遷移するために、パンくずリストは重要なナビゲーション機能を果たします。このWordPressプラグインを使用すると、そのパンくずリストを自動生成し、簡単に表示することができます。コンバージョン率アップにも繫がる重要な機能を提供してくれます。

ページネーションを自動表示:WP-PageNavi

WP-PageNavi

WP-PageNavi
ニュース、よくある質問、お客様の声、実績紹介のように、ブログ以外にも、企業が提供を検討すべき更新型コンテンツはたくさんあります。このようなコンテンツにおいて、Webページが増えてくると、ページネーション(ページャー)によるユーザーナビゲーションの役割は重要となります。

また、ロングテールSEO対策を考える上でも、更新型コンテンツは、非常に重要な役割を担います。このWordPressプラグインを使用すれば、簡単に、Webサイトにページネーション(ページャー)を設置することができます。

□この過去記事を読むと更に効果的↓↓
【SEO対策】WordPressでWeb集客と成約率アップを実現!よくある質問を準備する10個のステップ

サイトマップを自動生成:PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap
パンくずリストやページャーと同様に、ユーザーが目的のページへスムーズに辿り着くために、コーポレートサイトの中に用意すべきコンテンツが、サイトマップです。このWordPressプラグインを使用すると、簡単に、Webサイト上に存在する(WordPressの管理画面で生成された)Webページをまとめ、サイトマップを自動生成してくれます。

投稿管理画面をカスタマイズ:Custom Post Type UI

Custom Post Type UI

Custom Post Type UI
WordPressのようなCMSを活用して、Webサイトを運営していると、作成するWebページのコンテンツに応じて、管理画面をカスタマイズしたいという要望が必ず出てきます。このWordPressプラグインを使用すれば、コンテンツごとに必要な情報を入力するフィールドを用意できると同時に、管理画面を最適化することで更新を容易にできます。

日本語のWebサイト運営に:WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch
日本語版WordPressにデフォルトでインストールされているプラグインですが、念のためご紹介します。WordPressが国産のCMSでは無いために、搭載されているプラグインです。このWordPressプラグインを使用すると、マルチバイト文字(日本語のひらがなや漢字など)の取り扱いに関する不具合の修正と強化を行ってくれます。

海外からのスパム対策サービス:Akismet

Akismet

Akismet
WP Multibyte Patch同様に、日本語版WordPressにデフォルトでインストールされているプラグインです。コーポレートサイトの中で、ユーザーとの交流を図る目的で、もし、コメント機能を使用するのであれば、このWordPressプラグインは有効的で、特に海外からのスパム書き込みの多くをブロックしてくれるので非常に便利です。

インデックス登録はSEO対策の基本:Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps
SEO対策の大前提として、GoogleからWebサイト(各Webページ)を認知して貰い、それぞれがインデックス登録される必要があります。インデックス登録されなければ、検索結果で表示されません。Googleからインデックス登録して貰うためには、XMLサイトマップを生成し、送信する必要があります。(このサイトマップは、Webサイト上に掲載される、いわゆるサイトマップとは異なります。)

このWordPressプラグインは、XMLサイトマップを自動生成し、Googleへ送信してくれます。更に、PubSubHubbubのようなインデックス登録を高速化してくれるプラグインとの併用によって、有効的なSEO対策を実現できます。

□こちらの過去記事を読むと更に効果的↓↓
【SEO対策】初期に入れるべき必須WordPressプラグイン(1) Googleのインデックス登録を自動化

ページごとの基本的なSEO対策:All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack
コーポレートサイト制作において、Web集客を考えるのであれば、SEO対策に繫がるプラグインの導入をオススメします。このWordPressプラグインは、SEO対策に関するプラグインとして多くのサイトで導入されています。Webサイト全体、そして、個別ページの情報を設定することにより、基本的な内部SEO対策を行うことができます。

様々機能を追加できるパッケージ:JetPack

JetPack

JetPack
JetPackは、wordpress.comを運営しているautomattic社が公開しているWordPressプラグインで、様々な機能を搭載した非常に便利なパッケージです。豊富なメニューの中から、必要な機能を選択し、使用することができます。

【JetPackの内容一覧】

□コンタクトフォーム:ページにお問い合わせフォームを挿入
□WordPress.com 統計情報:トラフィック情報をモニター・レポート表示
□モニター:サイトのダウン・復帰時に通知を受信
□サイト認証:Google ウェブマスターツール認証
□関連記事:関連コンテンツへのリンクを表示
□Markdown:Markdown 構文での記述を可能に
□シングルサインオン:WordPress.com アカウントでログイン
□VideoPress:動画を直接アップロード・ホスティング(有料プラン)
□Google+ プロフィール:Google+ プロフィールを追加
□ウィジェット表示管理:ページごとに表示するウィジェットを指定
□一括検索:ダッシュボード内でデータベース全体を検索
□いいね:コンテンツへの評価手段を読者に提供
□タイルギャラリー:種類豊富な画像ギャラリーを表示可能
□無限スクロール:テーマを無限スクロールに対応
□Photon:CDNサービスでサイトの表示スピードを向上
□メール投稿:メール送信で投稿を公開
□パブリサイズ共有:新しい投稿をSNSで自動共有
□通知:サイトのアクティビティに関する通知受信
□JSON API:アプリケーションからのアクセスを許可
□モバイル用テーマ:タブレットやスマホ向けにサイトを最適化
□カスタム CSS:テーマを編集せずに CSS をカスタマイズ
□カルーセル:画像ギャラリーを全画面表示のスライドショーに変換
□Jetpack コメント:SNSアカウントでのコメントを許可
□VaultPress:自動バックアップ・セキュリティスキャン(有料プラン)
□追加ウィジェット:サイドバーにウィジェットを追加
□拡張配信:公開した投稿やコメントを外部サービスと共有
□購読:読者へ投稿やコメントの通知メール送信
□共有:読者がSNSでコンテンツをワンクリックで共有可能に
□スペル&文法チェック:文章の間違いをチェック(英語)
□WP.me 短縮 URL:WP.me ショートリンクを有効化
□Beautiful Math:複雑な数式などの書き込みを可能に
□ショートコード埋め込み:コード不要で外部コンテンツ読み込み
□Gravatar ホバーカード:コメント投稿者のポップアップカードを有効化

WordPressに関するオススメの過去記事

□WordPressで作るWebサイト デザインの参考に↓↓
【保存版】目的別Web制作!WordPress無料テーマ50選:2014年前期まとめ

□WordPressサイトのコンバージョン率アップのために↓↓
【まとめ】遅いWordPressサイトを高速化する8個の方法:離脱率を下げCVRを高める

WordPressの情報をシェアしよう!

Twitterでつぶやく facebookでシェアする

最後に:WordPressでWeb集客とCVRアップを実現

WordPressは、Web制作を行うツールの1つに過ぎません。WordPressのようなCMSを活用して、Webサイトをどう活かすのか、Web制作の前後で何を行うのかが非常に重要です。

Web制作の前後で、私が考える重要なことは、以下の通りです。

1:自社サービスと競合の分析
2:戦略・戦術の検討
3:ゴールと画面設計の検討
4:公開後の運用の仕組み化
5:継続的な仮説・運用・分析・改善

全て当然行うべきことですが、特に、5番の「継続的な仮説・運用・分析・改善」が重要であると考えています。継続的な改善を行う以外に、成果を出し続ける方法は存在しません。

この継続的な改善を、クライアントと一緒に行うために私は現在、Web制作は「コンサルティング+WordPressサイト構築」で考えています。

場合によっては、WordPressが絶対的に適切なツールで無いこともあります。大変申し訳ないのですが、そのような場合は原則的にWeb制作をお断りし、私は、「コンサルティング+WordPressサイト構築」に特化した形で、クライアントの売上アップに貢献したいと今現在は考えています。

それは、販促・マーケティング全体を考え、最適な方法をご提案したいからです。まずは、どんなことでも、お気軽にご相談下さい。