WordPressで404? 売れるECサイト作りで注意したいカテゴリ設定の落とし穴

wordpressの表示スピードをアップさせるプラグインまとめ

WordPressでカテゴリを変更したら404?
売れるECサイト構築のためのトラブル解決法

今、私は自社運営のECサイトのベータ版を公開し、
日々、改善を行っている。

SEO対策とカスタマーサポート充実化の両方を兼ねて、
現在、よくある質問をWordPressを使って制作している。

今回のブログでは、その中で起きた問題と解決法をご紹介したい。

カテゴリを変更したら404エラーで記事が表示されない

SEOを考慮し、初期の段階で、
WordPressのブログ記事のカテゴリを変更しようとした。

その時、突然、記事詳細ページが404エラーで表示されなくなった。

WordPressの記事ページが404エラーで見れなくなった

突然の404エラー。急いで原因と解決法を探った。

カテゴリの「スラッグ」と「カテゴリーベース」の衝突

WordPressで、カテゴリを設定する際、
カテゴリの「名前」「説明」「スラッグ」を設定する。

WordPressで404エラーになるカテゴリ設定

「スラッグ」とは、カテゴリー内の記事一覧ページのディレクトリ名となり、
通常、「htttp://exsample.com/wp/スラッグ/記事.html」というURLになる。

今回、問題が起きた原因となったのは、
この「スラッグ」と「カテゴリーベース」の衝突であった。

WordPressの管理画面の「設定」の中に「パーマリンク設定」があり、
そこにオプションとして、「カテゴリーベース」という項目がある。

WordPressで404エラーが起きる「カテゴリーベース」設定

この「カテゴリーベース」で設定した値とカテゴリの「スラッグ」が同じ場合、
今回のような404エラーが発生することが分かった。

最後に

特に、WordPressのように、
データベースと連携してページを生成するCMSの場合、
変更を行う前には、バックアップが必要不可欠である。

ちょっとした不具合で、突然、
問題が発生するリスクを常に考える必要がある。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方、
WEB制作会社のディレクター・コーディング担当の方にとって、
少しでも参考になれば幸いである。