新卒でも分かる!売上アップに繋げるWEB制作に必要な進行管理の基礎まとめ「5つのステップ」vol.4

新卒でも分かる!売上アップに繋げるWEB制作に必要な進行管理の基礎まとめ「5つのステップ」vol.4

お客様の売上アップのために、
WEB制作会社の営業・ディレクターは何をすべきか?

編集長の高橋です。

4月に入り、新しい社員を迎えられた企業も多いと思います。

前回のブログから連載で、私自身の経験から、
新入社員さんの指導にも使える、
「WEB制作に必要な進行管理の基礎」についてご紹介しています。

WEB制作に必要な進行管理の基礎:5つのステップ

 1. お客様窓口の役割・立場を理解し、全力で動く
 2. お客様の目的とゴールを明確にし、情報を設計する
 3. お客様のターゲットを明確にし、デザインの方向性を決める
 4. お客様の強みを明確にし、売上アップに繋がる画面構成を徹底的に詰める
 5. お客様と最終確認を行い、デザイナーに共有する

今回のブログでは、
前回の「お客様のターゲットを明確にし、デザインの方向性を決める」に続き、
「4. お客様の強みを明確にし、売上アップに繋がる画面構成を徹底的に詰める」についてお伝えします。

4. お客様の強みを明確にし、売上アップに繋がる画面構成を徹底的に詰める

進行管理を考える上で、次に行うべきは、

 「お客様と競合を比較した際にどのような差別化要因があるのか
  その強みをユーザーに伝えるためには情報をどう設計するか」

を決めることです。
そこで今回は、その「3つのポイント」を考えていきます。

Point1:お客様がなぜ選ばれているかを2つの価値で考える

ほとんどの業界・商材において、競合性は非常に高く、
WEBサイトを見るユーザーは、複数の企業を比較しようとします。

最低2〜3社の比較検討の中に、お客様が入った場合、
その中で、勝たなければ、コンバージョンには至りません。

では、勝つためにはどうすれば良いのか?

そのためには、他の競合企業ではなく、
お客様の商品・サービスを選ぶための理由を
ユーザーに感じて貰う必要があります。

ここで、「選ばれる理由」として、
大きく分けて2つの価値について考える必要があります。

 ◇機能的価値:何を達成できるか(商品・サービスへの満足)
 ◇情緒的価値:何を感じるか(企業・ブランドへの共感)

機能的価値と情緒的価値の両方を
ユーザーに訴求することで、お客様の商品・サービスは選ばれます。

Point2:お客様がなぜ選ばれているかを顧客と競合から考える

お客様の商品・サービスが、なぜ選ばれているのかを知るためには、
どうすればいいでしょうか?

答えは簡単です。
お客様の商品・サービスを過去に利用された顧客・ファンの方に、

「なぜ、他の会社ではなく、お客様の商品・サービスを選ばれたのですか?」
「なぜ、他の会社ではなく、お客様の商品・サービスをご利用し続けているのですか?」

という質問をすることで分かります。

お客様からのヒアリング

注意点としては、お客様になぜと聞くのではなく、
お客様から、顧客・ファンの声を聞くということです。

なぜなら、お客様の意見を聞いてしまうと、
必ずしも本当の強みではなく、お客様の想いや希望が表面化して、
本質を見逃してしまう可能性があるからです。

次に、お客様の顧客・ファンの声が聞けたら、
その内容と競合企業の商品・サービスを比較し、
具体的にどのような差異があるのか、より明確にしていきます。

その結果、お客様と競合の間にある差別化要因が明確に見えてきます。
それこそが、お客様の「選ばれる理由」です。

Point3:お客様が選ばれる理由を基に画面構成を徹底的に詰める

お客様が選ばれる理由を
事前に決めたペルソナ像のユーザーに対して、
WEBサイト全体で伝えるために、
より効果的な画面構成・サイト構成を詰めていきます。

ユーザーがどのように情報を見ていくのか、
ユーザーを迷わせずに、重要な情報がしっかり伝わるように
画面構成を考えていきます。

重要なポイントとして、デザインの最中やコーディングの最中に、
情報要素の追加が無いように、構成段階でしっかり詰めましょう。

デザイナーと共同で、WEBサイトを構築する場合、
構成要素の変化によって、デザインを再考しなければいけない労力は、
非常に大きな負荷となり、成果品の品質の低下に繋がる可能性があります。
それは、必然的にお客様からの信頼をも低下させます。

より効果的なWEBサイトを制作するためには、
構成段階から、情報を設計していくことが非常に重要です。

最後に

お客様窓口が行うべきは、

 「お客様と競合を比較した際にどのような差別化要因があるのか
  その強みをユーザーに伝えるためには情報をどう設計するか」

を決めることです。

競合と比較しながら、選ばれる理由を具体的な情報で明確にし、
画面構成を徹底的に詰めていきます。

次回のブログから、今までまとめた理解・共有すべき情報について、
デザイナーに共有する過程について、詳しくご紹介していきます。

今回のブログが、新入社員の方々や
販促・プロモーションに関わる方々のお役に立てれば幸いです。

もし宜しければ、みなさんが過去に経験したWEB制作に関するトラブルを
販促まとめFacebookページのコメントで是非共有して下さい!
ブログを通じて、一緒に解決していきたいと思います。