売れるECサイトをSEOで実現するためのブログ活用の裏技

売れるECサイトをSEOで実現するためのブログ活用の裏技

公開時に検索エンジン上位表示を実現する?
誰でもできる新規サイトのSEO対策の裏技

私は現在、自社運営のECサイトのベータ版をオープンさせ、
テストマーケティングを行いながら、最適化を行っている。

私自身も売れるECサイトを構築するべく、
「売上アップを実現するECサイトの作り方の法則と秘訣」について考え、
本ブログを通じて、シリーズ記事やまとめ記事を書いている。

今回は、「SEOの裏技」についてお話をしたい。

新規サイトを検索上位に表示させることが難しい3つの理由

新規でECサイトを構築した場合、最初の1ヶ月は、
検索エンジンからのWEB集客は、通常なかなか望めない。

それには、いくつかの理由が存在する。

1 新規ドメインはSEOに弱い

原則的には、ドメイン取得からある程度の年数が経過している
オールドドメインの方が、検索エンジンに評価され易い。

新規でECサイトを構築する場合、新規でドメインを取得することが多く、
なかなか検索エンジンからの評価を受けにくい。

2 ページ数が少ないとSEOに弱い

論理的には、目指す検索キーワードに関連するページ数が多い程、
検索エンジンに評価され易い。

しかし、新規でECサイトを制作した場合、例えば、
急に1,000以上のページを用意できるかというと必ずしもそうではない。

3 インデックス数が少ないとSEOに弱い

根本的には、検索エンジンで表示されるために、
検索エンジンにインデックスされる必要がある。

上述の2番にも連動することであるが、
公開時に、インデックスされるページがどのぐらいあるかが重要になる。

新規サイトを公開時から検索上位にするSEOの裏技

このように、新規でECサイトを構築する場合、公開時から
検索上位に表示させるのは難しいのだが、この状況を打破する方法がある。

ECサイトを構築する場合、通常、
制作に2〜3ヶ月、あるいはそれ以上の日数が掛かるだろう。
この間、制作だけに時間を費やすのは非常に勿体無い。

そこで、今回ご紹介する方法は、
このECサイトのデザイン・コーディング・システム構築を行っている間に、
新規ドメイン内で、ブログをスタートさせる方法である。

もし、レンタルサーバーであれば、
最初に契約した時点で、WordPressやMovableTypeなどのCMSが、
インストールされている、または、簡単にインストールできる機能があるだろう。

それを活用し、無料のデザインテンプレートを使って、
「よくある質問・用語集・活用事例」などをブログ上で書いていくのである。

これから始めるビジネスなので、ネタは尽きないだろうし、
関連する業界のニュースを参考にしたり、
既存の競合サイトを参考にしたりしながら、書くと良い。

これを行うことによって、公開前から、
ECサイトのドメインを確実にSEO的に強くしていくことが可能になる。

実際、私が行った結果、Googleの月間検索ボリューム数が、
約3,000のキーワードで10位圏内、約90,000のキーワードで80位圏内を
ベータ版の公開後10日で達成している。

また、これからSEOの内部施策を強化していくので、
今後は、更なる成果に繋がると考えている。

最後に

売れるECサイトを作るということは、決して簡単ではない。
しかし、不可能なことではないし、やるべきことは非常に明確である。

SEOはWEB集客を実現する上で、無視できない重要な部分である。
売れるECサイトを構築するために、自社の資産であるECサイト自体を
ユーザーの利益に繋がるコンテンツによって、強固にしていくことが求められる。

企業のEC担当・プロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いである。