SNS案件が多いWebデザイナーにオススメ!FacebookやTwitterなど最新デザインテンプレートを生成するSocial Kitが便利すぎる

Webデザイナーに絶対オススメ!FacebookやTwitterなどの最新デザインテンプレートを生成するSocial Kitが便利すぎる

「またFacebookのデザイン仕様、変わったの?」
「あれ、この部分、何ピクセルだっけ?」

大丈夫!もうこんな状況は、無くなります。今日ご紹介するのは、Facebook・Twitter・Google+・YouTubeという4つのソーシャルメデイアについて、最新ページデザインのテンプレートを自動で生成してくれる、無料のPhotoshopプラグイン(エクステンション)です。

FacebookやTwitterなど最新デザインテンプレートを生成する無料Photoshopプラグイン「Social Kit」

FacebookやTwitterなどの最新デザインテンプレートを自動生成する無料のPhotoshopプラグイン「Social Kit」

先に、「Social Kit」の素晴らしく便利なポイントをまとめてお伝えします。

■最新のデザインにテンプレートが自動更新される
■パーツが全て、レイヤーで分かれている
■ボタン1つで、テンプレートデータを自動生成
■各SNSページの画面全体を再現している
■プレゼン資料・デザイン提案に便利

□対応SNS:Facebook・Twitter・Google+・YouTube
□対応内容:各SNSページのデザインテンプレート及びボタン
□価格:無料(寄付金を募集中)
□形式:Adobe Photoshop プラグイン(エクステンション)
□バージョン:CS5以降

無料Photoshopプラグイン「Social Kit」を使ってみよう!

「Social Kit」

Social Kit」のWebサイトへアクセスし、「DOWNLOAD FROM SOURCE」をクリックします。

「Social Kit」登録

ソーシャルアカウントまたは個人情報を入力して、無料の登録を行います。

メール確認

続いて、メールの確認を行います。これでダウンロードできます。

「Social Kit」ダウンロード

複数ある商品の中から、「Social Kit」を選択してダウンロードします。

Photoshop「Social Kit」インストール

ダウンロードしたファイルを展開し、インストールを行います。Photoshopのバージョンが複数ある場合は、どのバージョンにインストールするか指定できます。

Photoshop「Social Kit」

Photoshopを起動し「ウィンドウ > エクステンション > Social Kit」を開きます。

Photoshop「Social Kit」ダウンロード&自動更新

最初に起動すると、デザインテンプレートをダウンロードします。各ソーシャルメディアのデザイン仕様が変更になった場合も、同様にデータをダウンロードしてくれます。自動でアップデートしてくれるのが非常に嬉しいです。

Photoshop「Social Kit」完了

ダウンロードが完了すると、各ソーシャルメデイアのどの項目(ページ)を編集したいか選ぶことができます。編集可能な内容は以下の通りです。

【Facebook】
 □Facebook Page
 □Facebook App
 □Advertising
【Twitter】
 □Profile & Cover
 □Background
【Google+】
 □Google+ profile
 □Advertising
【YouTube】
 □Profile & Cover
 □Branded theme
 □Advertising
※加えて、各ソーシャルボタンも利用することができます。

Facebookページ

項目を選択してクリックするだけで、ページ全体のデザインテンプレートを自動で生成してくれます。

レイヤー

Photoshopのレイヤーもこの通り、個別に整理されて分けられているので、完璧です。便利すぎます。

最後に:高いクオリティで提案し、成果に繋げる

まず、今回のPhotoshopプラグイン(エクステンション)は、探したり調整したりする余計な作業を一切省くことができ、その分のエネルギーをデザインに充てることができます。

そして、クライアントに対して、変な切り貼りなど無く、画面と同じようなイメージで、デザイン提案やプレゼンテーションができれば、僅かながらでも成約率アップに貢献できると思います。

Webデザイナーのみなさん、是非今回のような便利ツールを活用し、そのエネルギーをクリエイティブな方向に集中させて下さい。