【SEO対策】WordPressでWeb集客と成約率アップを実現!よくある質問を準備する10個のステップ

【SEO対策】よくある質問でWeb集客と成約率アップを実現する10個のステップ

「オウンドメディアで、Web集客と成約率アップを実現したい!」
「WordPressを活用して、更新型コンテンツを構築したい。」

「だけど、ブログは書けないと思う・・・」

WordPress(ワードプレス)を活用し更新型コンテンツを構築することによって、企業WebサイトやブランドWebサイトなどのオウンドメディアのSEO対策を実現することが可能です。事実、様々な企業のオウンドメディアはWordPressで作成されています。

さて、更新型コンテンツというとブログが最も分かりやすい例かと思いますが、「文章を書くのが少し苦手。ブログを書いている時間が無い。」と思われる方には、「よくある質問」を作ることをオススメします。

森永乳業に学ぶ「よくある質問」でSEO対策と企業価値アップを実現する方法

森永乳業は、「よくある質問」をオウンドメディア内に構築することによって、成功している事例の1つと言えます。

顧客の素朴な疑問「牛乳パックの3辺を掛け合わせても1Lにならないのですが、ちゃんと1L入っているのですか?」に回答しているページは、ネット上で話題になり、Web集客に繫がりました。

成功事例から学ぶ「よくある質問」の3つのメリット

重要なポイント:「顧客視点で、価値ある情報を提供できるかどうか。」

□メリット1:SEO対策
□メリット2:Web集客
□メリット3:企業価値の向上

■更に詳しい内容は過去記事をチェック↓↓
【SEO対策とWeb集客】オウンドメディアマーケティングで成功した森永乳業の秘訣と企業が得る価値

Web集客と成約率アップに繋げる!「よくある質問」を準備する10個のステップ

森永乳業に学ぶ、「よくある質問」でSEO対策と企業価値アップを実現する方法

それでは、具体的に「よくある質問」というコンテンツを構築し、質問と回答を公開していく10個のステップについてお伝えします。

1)ターゲットを明確に決める

まず、ターゲットのペルソナイメージを明確にします。もし、ターゲットと考えられる人が複数いる場合は、まず全てリスト化してみて下さい。実際に、お問い合わせ・ご注文をされる方の具体的なペルソナ像を作り上げていきます。

□男性ですか?女性ですか?
□何歳ですか?
□職業は何ですか?
□住所はどこですか?
□家族構成は?
□収入は?
□どんな性格ですか?
□どんな本・雑誌を愛読しますか?
□学歴はどのような方ですか?
□どんなことに対して喜びますか?
□どんなことに対して不満を感じますか?

このような項目を書き出していき、リストを作成します。

2)テーマを選定する

お客様のニーズから、テーマを選定にしていきましょう。具体的に、どのようなことに悩み、どのような課題を抱え、どのようなポイントで商品を選択しているかを考えます。この時、企業側の想像だけで内容を決めるのではなく、必ずお客様にヒアリングしましょう。

もし、アンケート(ヒアリング)を行っていないのであれば、下記のようなアンケートを是非行って下さい。

□必ずヒアリングが必要なこと:
■当社のサービスを利用される前は、具体的にどのような「解決すべき課題」がありましたか?
■他社ではなく、当社を選んで頂いた理由は何ですか? 何を期待されて、ご利用されましたか?
■その課題はご利用後、改善・解決されましたか? 具体的にどのような成果に繋がりましたか?

3)担当を決める

誰が、よくある質問を書くか、必ず担当を決めましょう。こちらは、複数人でも結構です。そして、担当が決まったら、顔写真付きでWebサイトで紹介するのが理想的です。また、担当者が複数いる場合は、一人ひとりにテーマを振り分け、1人が1つのテーマのスペシャリストになりましょう。そのような形で、回答者(お客様相談室の担当)をブランディングしていくのも大切です。

4)スケジュールを決める

よくある質問は、できれば毎日公開しましょう。そうすることで、SEO対策にも繫がります。実際に、よくある質問を書く時間は、特定の日にまとめてでも構いません。下書き状態で、公開時間を前もって設定しておけば、特定の決まった時間に公開できます。定期的に更新していくことは、非常に重要です。

5)調査する

お客様の質問は、時間が経つにつれ変化することもあるはずです。定期的なアンケートは非常に重要ですし、ターゲット(お客様)がよく見るようなWebサイト・TV・雑誌などを分析し、現在のトレンドや話題となっていることと絡めながら、よくある質問を書いていくと、SEO対策・Web集客において更に効果的です。

6)下書きを書く

いきなり、HTMLを編集するソフトやCMSの管理画面で書くのではなく、PCのローカルにあるテキストソフトで、下書きを書きましょう。ソフトがクラッシュしたり、ブラウザ上でミスをして、書いていた原稿が消えてしまうとモチベーションが低下してしまいます。まずは、慣れた環境で下書きをしましょう。

7)内容を埋める

最初は、本文全体を順番に書くのではなく、その質問と回答におけるキーワードと最も重要な文章から書き始めましょう。そして、それから文章全体を補足していく方法が、効率的かつ論理的な回答になるはずです。また、最初に最適なキーワードを選定することは、SEO対策にも効果があります。

□この過去記事を読むと更に効果的↓↓
【SEO対策】キーワード分析でWeb集客アップ!無料で使える便利ツール5選

8)推敲する

文章全体を書き終えたら、必ず推敲しましょう。これが実は非常に重要です。誤字・脱字や分かり辛い表現は、ターゲットがWebページを見た時の印象値を下げてしまい、結果的に、コンバージョン率低下を招きます。折角、よくある質問を公開するからには、ターゲットが分かりやすい文章を公開しましょう。

9)公開する

文章が完璧になったら、いよいよ公開します。尚、当然のことですが、公開した後は、必ずWebページ上で表示を確認しましょう。レイアウトが崩れていないか、他のページから遷移する方法があるか、リンク先に誤りが無いかなど、最終確認をして公開完了となります。

10)拡散する

さて、これで終わりではありません。折角公開したWebページですから、より多くの方に見て貰うために、Twitter・Facebook・Google+などのSNSで、Webページを拡散しましょう。その時、コメントを追加すると思いますが、読んで欲しいターゲットを意識して、シェアされるイメージを持ちながら拡散しましょう。

効率的・効果的な運用のためにWordPressを活用する!

「よくある質問」のような更新型コンテンツを構築する際は、WordPressがオススメです。

まず、効率的な更新を行うため、そして、HTMLなどの特別な知識が無い方でも簡単にWebページの追加ができるCMSの1つとして、WordPressをオススメします。

WordPressでは、様々な「プラグイン」というものを導入することにより、更新作業を効率化すると同時に、SEO対策に最適なWebページを自動生成できます。更には、Googleに対して自動的にXMLサイトマップを送信(更新があったことをお知らせ)し、いち早く、Googleの検索結果に表示されるようにすることができるなど、非常に効果的な運用を行うことが可能です。

効果的なWeb集客を実現したいと考えたら、是非WordPressの導入を検討してみて下さい。

□なぜ、WordPressでWeb制作なのか?↓↓
これからのWeb制作は「コンサルティング+WordPressサイト構築」で考える