営業力をSEO対策へ繋げる、ブログ構築の3ステップ

営業力でSEO対策、Web活用とブログ構築3ステップ

「顧客の声」を知り、よくある質問を充実化させ、次のステージへ。

先日公開した、「営業力を集客力へ、Web活用とFAQ作成の3ステップ」に引き続き、「営業力が強い」という特徴を持ち、成長を続ける中小企業のWeb活用について考えてみます。

ブログでSEO対策、Web集客とCVRアップの3ステップ

ブログでSEO対策、Web集客とCVRアップの3ステップ

「営業力が強い」中小企業こそ、Web活用で売上アップを実現すべきであると考えます。先日ご紹介したような「企業・社長・社員・課題・ニーズ・ゴール・目標」の条件に該当する企業に対しては、特に推奨しています。

「顧客の声」をきちんとヒアリングした上で、ニーズやインサイトを理解し、よくある質問を充実化できるぐらいのライティング習慣があれば、次の新たなコンテンツを作成することができます。

それが、ブログです。

SEO対策とブログ運営

Web集客に繋げる、ブログをつくる。

よくある質問に関するブログでもご紹介した通り、「顧客の声」をきちんとヒアリングできれば、顧客を理解できます。

□企業の選定ポイント(該当質問:選ばれる理由)
□ニーズ(該当質問:顧客の課題)
□成約の要件(該当質問:導入後の成果数値)

そして、ヒアリングを通して、会話の中に登場する「提供するサービスに関連した、重要なキーワード」のリストを作っていくことができます。

このようなキーワードは、SEO対策を考える上で重要です。なぜなら、ターゲットが、そのキーワードを組み合わせて、GoogleやYahooで検索する可能性が非常に高いと言えるからです。Googleの検索ボリュームや実際の「よくある質問」ページへの流入数とコンバージョン率(CVR)と照らし合わせながら、キーワードのリストを整理していきましょう。

更に、よくある質問を書いていく中で、「顧客のインサイトを深掘りしながら、文章に書いてまとめる」という、ライティングの習慣ができてきます。

私自身の経験からも言えることですが、ブログ運営する上で最も大きな課題は、「継続的に価値の高い情報を提供できるかどうか」ということです。いきなりブログを始めると、多くの人が挫折します。

「ネタが無い。時間が無い。」などの言い訳をして書かなくなりますが、ほとんどの場合、「書く習慣と経験の不足」が原因で、継続的な運営ができません。そのため、まず最初に「書くこと」の経験を養い、習慣化することが大切です。

Web集客に繋げる、ブログ構築の3ステップ

それでは、Web集客に繋げる、ブログ構築の3ステップについてお伝えします。

1:ニーズ・インサイトを理解する(顧客の声を聞き、顧客を理解する)
2:具体的事例に落とし込む(よくある質問を書き、習慣化する)
3:複数の課題をまとめる・1つの課題を深掘りする(ブログを書く)

それでは、個々について、概要をお伝えします。

1:ニーズ・インサイトを理解する(顧客の声を聞き、顧客を理解する)
まずは、先日のブログでもお伝えした通り、「顧客の声」をしっかりとヒアリングしましょう。特に、顧客のニーズ・インサイトを理解することが重要です。また、ヒアリングを行いながら、重要なキーワードをチェックします。

2:具体的事例に落とし込む(よくある質問を書き、習慣化する)
1つの質問に対して、1つのターゲット像(ペルソナイメージ)を明確にします。Web集客とコンバージョン率アップに効果的なよくある質問にするためには、質問ごとにターゲットをより明確にする必要があります。個別の質問ごとに、ペルソナイメージを明確にした上で、重要なキーワードが含まれたページを1つずつ作成していきます。よくある質問の「答え」で、自社の対応・取り組み・解決策を具体的に記述し、顧客価値と差別化要因を伝えていきます。

3:複数の課題をまとめる・1つの課題を深掘りする(ブログを書く)
ここまで来れば、誰でもブログを書くことができます。ブログ構築の2つの方法をお伝えします。

□複数の課題をまとめる
□1つの課題を深掘りする

「よくある質問」で書いてきた内容を1つのページにまとめていきます。「○○を解決、□□個のステップ」というように、個別に書いてきた「よくある質問」を1つのコンテンツとしてまとめ、価値を更に高めていきます。

また、これまで「よくある質問」で書いた内容を更に深掘りする方法もあります。その課題を抱えるターゲットのインサイトを読み解き、価値のある情報を追加し、1つのコンテンツを作り上げていきます。

このようなステップで、ブログというコンテンツをWebサイト内に構築していきます。尚、効率的に構築するには、WordPressなどのCMSの活用を推奨します。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
【Webマーケティング】成果を出したい営業マンにブログをすすめる5つの理由:WordPress活用術

最後に:営業力を、更なる力に変える。

営業マンの方には、ブログを書くことをオススメします。それによって、営業力を更なる力に変えることができます。

□情報量アップ
□編集力アップ
□接触数アップ
□信頼度アップ
□成約率アップ

更に、ブログを構築することで、ロングテールSEO対策による「Web集客」に繋げることができます。そして、そのコンテンツは「企業や営業マンの信頼感を高め、コンバージョン率・成約率アップに繫がる」というシナジーを生み出すことが可能になります。

営業力が強い中小企業こそ、Webサイトと大切な資産を有効活用し、より多くの人に価値の高いサービス・商品を届けて下さい。共に、戦いましょう!

著者:高橋慶彦(ブログ運営責任者)

中小企業のWeb活用の
ポイントをシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく