jQuery Mobile 1.4でアイコン画像としてSVGが導入される

written by 高橋慶彦
[browsershot url=”http://blog.jquerymobile.com/2013/12/23/jquery-mobile-1-4-0-released/” width=”600″]

iOSやAndroidなどのスマートフォン・タブレットで利用する
クロスデバイス対応のアプリ開発・WEBサイト構築を実現するために
jQuery Mobileを利用されている方も多いと思います。

jQuery Mobile 1.4がリリースされましたが、
今回の正式版のバージョンあっぷにより、
CSSで指定できるアイコンの画像がSVG形式になっており、
拡大縮小を行った際に、画質を損なうこと無く表示が可能になっております。

通常、画像(イメージデータ)は、ドットの集合体で形成された
ラスターデータと呼ばれ、拡大を行うと画質をクリアーに保てません。

様々なデバイスでのでの閲覧を想定した場合、
表示の拡大縮小は十分に起こりうることで、
そのような場合に、拡大縮小を行っても画像表示が劣化しない
SVGの導入は、非常に喜ばしいことです。