Webデザイナーは必読、Googleが考える「ユニバーサル・デザイン」

Material Design.

Googleは、スマートフォン、タブレット、PC、ウェアラブルなど、様々なデバイスにおける統一的なUI/UXをデザインしようと考えています。

Googleが考えるユニバーサル・デザイン「Material Design」

Googleは、Google Designの中で、デザインの要素の1つであるカラーパレットを無料配布しています。

「Material Design」UI Color Palette

Adobe Illustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)で、誰でも利用できる「カラースウッチ」を無料で配布しています。

フォント・レイアウト・アニメーションについても公開

色だけではなく、理想とする様々なデザインに関する定義が公開されています。フォント・レイアウト・アニメーションなど、デザイナーがUI/UXを考える上で参考となる情報が詳しく説明され、テンプレートデータをダウンロードすることもできます。

□こちらの過去記事を読むと更に効果的↓↓
拡大するグーグル帝国、アップルとの違い。Androidは企画書も作りやすい?

最後に:ユーザーエクスペリエンスを追求するデザイン

デザインは、様々な要素の組み合わせです。

タイポグラフィー、カラースキーム、画像、フォント、ホワイトスペース、そして、アニメーション。細部にまで気を配られたインターフェイス・デザインは、ユーザーに大きな影響を与えます。

ユーザーエクスペリエンスを追求するデザインが、今求められています。

友人にシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく