誰でも簡単に、1分で写真からキーカラーのスウォッチを作成できる!無料配色ツールkuler

誰でも簡単に、1分で写真からキーカラーのスウォッチを作成できる!無料配色ツールkuler

一瞬でしかも無料でカラーのテーマを作れる?
トンマナや配色で困った時に活用しよう!

印刷物でもWEBサイトでも、色というのは、
重要なデザイン要素の1つと言える。

そして、色の組み合わせによって、
デザインが与える印象は大きく変わってしまう。

配色を決定する際、1つの指標として、
キービジュアルの写真が挙げられる。
写真から色を抽出することにより、デザインに軸が生まれる。

今回のブログでは、Adobeが提供するkulerを活用し、
1分で写真からキーカラーのスウォッチを作成する方法をご紹介したい。

無料配色ツールkuler:1分で写真からスウォッチを作成

無料配色ツールkuler:1分で写真からスウォッチを作成

kulerにアクセスをし、「Sign In」する。
Adobe IDを持っていない場合は、「Register」をクリックして、
無料の会員登録を行う。

kuler_login

Adobe IDとPasswordを入力する。
「Sign In」しないと保存できないので、必須となる。

kulerで配色(カラーテーマ)を作成

左側のメニューから「Create」をクリックする。

kulerで配色:写真をアップロード

写真を読み込むするために「Upload」をクリックする。

kuler:写真アップロードダイアログ

ダイアログボックスが表示されるので、写真を選択する。

kuler:写真からキーカラーを取得

たったこれだけの作業、ユーザーはアップロードするだけで、
写真の色をベースに、5つのキーカラーが自動的に取得される。

kuler:配色パターン選択

更に必要に応じて、「Colorful・Bright・Muted・Deep・Dark・Custom」から
自動で生成される配色パターンを選択することができる。

kuler:配色パターンの保存

後は、この配色パターンを保存するだけである。
情報を入力し「save」をクリックする。

kuler:配色パターンを自分の作品として保存

さて、いよいよAdobe製品の「スウォッチ」を作成するために、
kuler上に保存した配色パターンをローカルに保存する。

kuler:配色パターンをスウォッチとしてローカル保存

ダイアログボックスが表示されるので、
希望する場所を指定してローカル環境に保存する。

kuler:Illustratorスウォッチを写真から作成

「ウィンドウ」メニューの中の「スウォッチライブラリー」で
「その他のライブラリ…」を選択する。

kuler:カラースウォッチ読み込み

先ほど保存したスウォッチデータを選択して読み込む。

kuler:Illustratorスウォッチ

これで、kulerからIllustrator(イラストレーター)へ
配色パターンの情報が移行できる。

kuler:配色事例

このように、kulerを使用すれば、たった1分で、
キービジュアルの写真に最適な配色パターンを生成できる。

最後に

kulerは、非常に有効的な無料の配色ツールである。
写真をアップロードして、一瞬で配色パターンが
完成されていることに非常に驚いた。

配色選定ツールとして、kulerは非常に素晴らしい。
何も考えずに、誰でも簡単にスウォッチを生成できる。

企業・広告代理店のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方、
メディア運営者の方にとって、少しでも参考になれば幸いである。