あなたのWEBサイトにお問い合わせが来ない残念な25個の理由

あなたのWEBサイトにお問い合わせが来ない残念な25個の要因

どうしてWEBサイトからお問い合わせが来ない?
WEBサイトの作り方を変えれば見込客を獲得できる

大企業はもちろんであるが、中小企業こそ、
WEBサイトを活用して、見込み客を集め、お問い合わせを獲得し、
売上アップに繋げるべきであると、私は考える。

しかし実際は、お問い合わせを獲得できていない企業が多い。
まだまだ、多くのWEBサイトは、その価値を発揮できていない。

成功するために、なぜ失敗しているのかを見直すことは重要である。
今回は、「WEBサイトにお問い合わせが来ない残念な25個の理由」について
ブログを通じてご紹介したい。

WEBサイトにお問い合わせが来ない残念な25個の理由

WEB集客:そもそも人が集まらないと、どうにもならない!

1 検索ビックワードを意識したサイト構成ができていない >>改善策を見る
2 ユーザーがどんなキーワードで検索しているか知らない
3 キーワードがページの中に存在しない
4 キーワードを含むページ数が100ページにも満たない
5 他のWEBサイトとリンクの繋がりが無い
6 価値の低い有料外部リンクに頼ったSEO施策を行っている
7 優良なWEBポータルサイトへのディレクトリ登録を行っていない
8 WEBサイトへ誘導するためのPCP広告に1円も掛けていない
9 Twitterアカウントを持っていない(WEBと連動させていない)
10 Facebookページを作成していない(WEBと連動させていない)
11 WEBサイトの更新頻度が週1回以下である
12 RSS配信を行っていない(WEBサイト上にRSSアイコンが無い)

商品・サービス訴求:ユーザーにとって価値が無いと、どうにもならない!

13 お客様の悩みや課題よりも
   商品・サービスを中心にしたサイト構成になっている
14 コア・ターゲットのペルソナ像を具体的に描けていない
15 商品・サービスの強みが明確に表現されていない
16 具体的な成果を記載した実績が掲載されていない
17 商品・サービス・実績の説明に具体的な数字が使われていない
18 導入前のお客様の悩みと導入後のお客様の満足度が掲載されていない
19 よくある質問が無い(有っても数が100以下で、具体的な質問が無い)
20 ご利用の流れ・お申し込みの流れが掲載されていない

コンバージョン:分析・改善を行わなければ、どうにもならない!

21 WEBサイト分析を行っていない(Google Analyticsを使用していない)
22 競合のWEBサイトを頻繁にチェックしていない
23 お問い合わせを頂いたお客様に流入方法・閲覧のご意見を聞いていない
24 成約したお客様にインタビューを行っていない
25 短期・中期・長期の具体的な数値目標とKPIに基づくPDCAを行っていない

最後に

今回は、まずは箇条書きで25個の理由を公開した。

実際には、25個では済まないし、この25個は更に細分化できる。
本ブログを通じて、このリストをアップデートし、
詳細な改善方法をまとめていきたいと考えている。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方、
メディア運営者の方にとって、少しでも参考になれば幸いである。