売れるWEBサイトを作るために、お客様の声を集めよう!自社の強みを知るための4つのインタビュー項目

ダイエットから学ぶ、KPI設定による販促実現法

編集長の高橋です。

今回のブログでは、売れるWEBサイト構築に繋がる
「お客様の声を集める4つのインタビュー項目」についてご紹介します。

なぜ、お客様の声が重要なのか?

「お客様の声は、WEBサイトのコンバージョン率をアップさせ、
 売上アップを実現するツールに成り得る。」

充実したお客様の声により、ユーザーは安心し、
コンバージョン率が上がります。

更に、関連キーワードを含むページ数が増えることで、
ロングテールのSEO対策にもなり、WEB集客に繋がります。

更に言えば、お客様の声を見るユーザーは、
その時点で、明確な悩みや課題を抱えている可能性が非常に高く、
コンバージョンに繋がり易い、非常に良質な見込み客であると言えます。

ユーザーは、お客様の声を見ながら、商品を評価し、
自分と同じような悩みや課題を抱えた人が、
商品を手にした後、どのように満足したかを確認しています。

お客様の声は、良質な見込み客をWEB上で集客し、
更にその方々を納得させ、信頼感を与えることで成約を実現するという、
非常に有益なコンテンツと成り得ます。

お客様の声で自社の強みを引き出す4つのインタビュー項目

お客様の声のメリットは分かっていても、
お客様の声へどのようにしてインタビューすべきか分からず、
実現できず諦める方の為に、「4つのインタビュー項目」をご紹介します。

1 利用前の「解決すべき課題」

まず、商品・サービスを購入・利用する前の段階で、
お客様が抱えていた「解決すべき課題」をお聞きする必要があります。

質問:当社の商品を利用される前は、
   具体的にどのような「解決すべき課題」がありましたか?

これを聞き出すことにより、他のお客様も共感できる悩み・困っていることを
聞き出すことができ、他のユーザーが見た際、注目させることができます。

2 お客様に「選ばれた理由」

次に、あなたの会社がお客様に「選ばれた理由」をお聞きする必要があります。

質問:そのような課題をお持ちの中、
   他社ではなく、当社の商品を選んで頂いた理由は何ですか?
   何を期待されて、ご利用されましたか?

ここで重要なポイントは、「他社ではなく」と付け加えることです。
これにより、自社の強みをお客様の言葉で語って貰うことができます。

3 商品利用後の「成果」

更に、お客様が得た「成果」をお聞きする必要があります。

質問:その課題はご利用後、改善・解決されましたか?
   具体的にどのような成果に繋がりましたか?

この際、ポイントとなるのは、読んだユーザーの信頼度を上げるため、
可能な限り、指標となる数値データを聞き出すことです。

4 お客様の「今後の課題」

最後に、お客様が持つ「今後の課題」をお聞きする必要があります。

質問:今後の課題として、どのようなものがありますでしょうか?

この質問で、次の提案に繋がる材料を聞き出し、
更なるお客様の利益に貢献すると共に、自社内のサービス改善に繋げます。

最後に

売れるWEBサイトを作るということは、決して簡単ではありません。
しかし、不可能なことではなく、やるべきことは非常に明確です。

非常に高い費用対効果を実現するコンバージョン率アップのコンテンツとして、
お客様の声を活用し、売上アップに繋げていけるかどうかは、非常に重要です。

ちなみに、お客様の声を聞く対象ですが、
リピート購入して下さっている方に聞くのが最も良いと考えます。
その方々は、あなたの会社にとても好意的であるはずですし、
その分、インタビューの回収率も上がります。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いです。