Webブランディングで、大切な1つのルール

Webブランディングで大切な1つのルール、それは、

1ページ、1メッセージです。

とてもシンプルなことですが、できていないWebサイトが多すぎる現実です。

想いが強すぎるとブランドは伝わらない

ブランディングを考える時に、まず大切なことは
「創業者の想い」です。

しかし、この創業者の思いが強すぎると、あれもこれも詰め込んで
意味不明なWebサイトになってしまいます。

創業者の思いは、1メッセージにまとめましょう

(×)〜をし、そして、〜を、そして〜
(◯)新しい価値を生み出す。

優先順位をつけましょう

「伝えたい内容が多すぎる!」

という人もいるかもしれません。そんな時は、優先順位をつけて
最も伝えたい言葉を1メッセージで伝えましょう

その他の、多すぎる内容は、ページの下で、しっかりと説明すれば
問題ありません。

優先順位をつけましょう

それで言うと、当社の内容も少し長いかもしれません。
この場合、売上をアップさせるWeb制作会社です。
と書いて、その下に、小さめに、ブランド価値を高め〜と記載するほうが良いですね。

改善します(笑)

ブランドとは、小さな改善の積み重ね

ブランドは、1日にしてならずです。
上記の当社の事例のように、小さな改善を積み重ねて行くこと
そして、その積み重ねていく姿勢こそが、信頼につながると考えております。

当社は、このようにお客様と、長期的な付き合いを通じて
ブランド価値が高く、売上をアップさせるWeb制作に今後も取り組んでまいります。