アメブロ記事や画像をグーグル検索結果からすぐに削除する方法

アメブロ記事や画像をグーグル検索結果からすぐに削除する方法

アメブロで投稿したブログ記事や画像が原因でトラブルに巻き込まれた際、記事自体を削除しても、Googleの検索結果に暫く表示される場合があります。

すぐに削除したい場合、Googleに削除をリクエストすることができます。

グーグル検索結果からページや画像を削除する方法

グーグル検索結果からページや画像を削除する方法

Googleの検索結果から、アメブロで投稿したブログ記事や画像を削除するには、削除リクエストを行います。以下のステップを実行してください。

1:記事・画像をアメブロで削除
2:アメブロをSearch Console*に登録
 ※ウェブマスターツールから名称変更
3:URLの削除をリクエスト

それでは、個々について解説していきます。

【準備】
作業の前に、削除したいページのURLと画像のURLを記録しておきましょう。
ページのURLは実際にページを開いて、アドレスバーの内容をコピーします。画像のURLは、画像を右クリックし「画像URLをコピー」で取得できます。

1:記事・画像をアメブロで削除

記事をアメブロで削除

まずは、アメブロの管理画面にログインし、「ブログ管理」の中の「記事の編集・削除」を開き、削除したい記事の右側にある「削除」をクリックします。

画像をアメブロで削除

画像については、「ブログ管理」の中の「設定・管理」を開き、「画像フォルダ」をクリックし、画像一覧を表示させます。

アメブロ画像削除

削除したい画像の下にある「ゴミ箱のアイコン」をクリックして削除します。

2:アメブロをSearch Consoleに登録

Search Console

Google Search Consoleにブログを登録し、管理しましょう。

以前は、「Google ウェブマスター ツール」という名前でしたが、幅広いユーザー層に利用して貰うことを想定し、名称が変更されました。その後、アプリ開発者向けの新機能が追加されるなど、機能面でも充実化が図られています。

Google Search Consoleを開き、Googleアカウントでログインし、画面の右上にある「プロパティを追加」をクリックします。

ブログ登録

管理するプロパティのURLを入力し、「続行」をクリックします。

Search Console

右の「別の方法」をクリックし、「HTML タグ」を選択します。自動的にHTMLタグが表示されます。「content=”英数字”」の「英数字」をコピーします。

thumbnail

アメブロの管理画面に戻り、「ブログ管理」の中の「設定・管理」を開き、「外部サービス連携設定」をクリックします。

外部サービス連携

右側の「ウェブマスターツールの設定」を選び、先ほどの「content=”英数字”」の「英数字」を貼り付けて「設定する」をクリックします。

Google Search Consoleの確認

Google Search Consoleに戻り、「確認」ボタンをクリックします。これで、準備完了です。

3:URLの削除をリクエスト

Search Console

Google Search Consoleのトップページを開くと、先ほど登録したアメブロが表示されるはずです。URLをクリックします。

画面の左側にあるメニューの「Google インデックス」をクリックし、「URLの削除」を選択します。

URLの削除

「新しい削除リクエストを作成」をクリックします。最初に記録しておいた、削除するページや画像のURLを正確に入力したら「続行」をクリックします。

リクエスト送信

「検索結果とキャッシュからページを削除」を選び、「リクエストを送信」をクリックします。

これで作業は終了です。後は、削除してくれるのを待ちます。

【補足】
画像ファイルが削除されたとグーグルが認識できるまで少し時間差が発生する場合があります。また、グーグルのリクエストが反映されるのにも時間がかかります。

□過去記事もチェック↓↓
5分で分かるGoogleトレンドの使い方

最後に:日頃から管理を

Webサイトやブログを運営する場合、日頃から「Google Search Console」で管理するのが良いでしょう。

そうすることで、今回のような場合にも素早く対応できます。また、様々な機能を活用することで、より効果的な運用が可能になります。

まだ登録されていない方は、是非利用してみてください。