お客様と企業を繋ぐためにSNS投稿された画像をどう活かすか

written by 高橋慶彦
お客様と企業を繋ぐためにSNS投稿された画像をどう活かすか

SNSで写真を投稿することは、当たり前のことになっています。

このWEB上に存在するユーザーが投稿した画像を、
企業は自社の資産として、活用しきれていません。

そんな中登場したのが、Chute Rightsというサービスです。

Chute Rightsを使用すると、
InstagramとTwitterでユーザーが共有して内容の中から、
特定の企業に関連するものを検索し、その投稿者に対して、
写真の使用の許可を申請できます。

企業が、Chute Rightsを使用して、
ユーザーに写真の許可を申請した場合、
「70%以上が許可を出した」と言う成果数値があります。

企業は、このような方法でお客様からサポートを受けて、
様々な資産を増やしていけるということを示す1つの事例です。