イケハヤは15分で記事を書く

イケハヤは15分で記事を書く

ブログは、毎日書くべき。

ブログで価値を生み出したいと考えるなら、毎日書くことが大切です。

しかし、今月に入り記事を書く頻度が極端に低下。ブログを書かれている方には、同じ課題を抱えている方も多いでしょう。この課題解決には、根本的な改善が求められます。

そんな時、プロブロガーのイケダハヤトさんが執筆した「武器としての書く技術が目に留まりました。

ブログは完璧を求めず、15分で書く

継続のコツ:短時間で書く

短時間で書く

私は、過去に何度も「毎日、記事を書く。」という問題に打ち当たりました。しかし、本書籍を読んで、時間の使い方を変えない限り、この問題は再発すると考えました。

イケダハヤトさんの執筆時間
□通常の記事:1記事あたり15分以内
□まとめ記事:1〜2時間

こちらを参考に、平日は15分以内を意識して記事を書き、休日にまとめ記事を書くという形で改善します。

しかし、これは方法論であり、課題の本質ではありません。なぜ、執筆時間が長くなってしまうのでしょうか?

完璧主義でブログは書けない

継続のコツ:完璧主義を捨てる

thumbnail

「完璧な文章」なんてものは、そもそもありえないのです。
(3章 1)

イケダハヤトさんが書籍の中で伝えている通り、「バカと思われる恐怖」に囚われている限り、完璧性を求めるあまり、執筆時間が長くなります。

ビジネスブログの場合、この恐怖心は更に大きくなります。

しかし、どんなに取り繕っても、結局はユーザーに見抜かれます。

自己の保守より、価値の高い情報を発信し続けることが重要です。そして、継続的に自分自身を高めていくしかありません。

□こちらの記事もチェック↓↓
ビジネスブログの7つの法則

最後に:書くことは武器となる

本書は、2013年6月に出版されたものです。もっと早くに読んでおくべきでした。

書籍のタイトルにもある通り、書くことは強力な武器となりえます。そして、その力は継続的なトレーニングによってのみ、鍛えられていきます。

「毎日、ブログを書く。」

改善しながら、実践していきます。