FacebookとSEOの関係性:「いいね」されても、検索順位に直接は関係無い?

FacebookとSEOの関係性:Googleのマット・カッツ氏に聞くソーシャルシグナルと検索順位

Facebookのいいね数やシェア数など、
SNS経由の情報をソーシャルシグナルと呼びます。

「WEBページに対して行われた、Facebookのいいねやシェア」と、
「Googleの検索順位」との間に、直接的な関係はあるのでしょうか?

Googleが考える、FacebookいいねとSEOの関係性

Googleマット・カッツ氏が語る、FacebookいいねとSEOの関係性

Google Webmasters」というGoogleが運営する
YouTubeチャンネルがあることを知っていますか?

このYouTubeチャンネルの中では、
Googleのウェブスパムチーム統括者であるマット・カッツ氏が、
様々な質問に答える動画が公開されています。

FacebookとSEOの関係性、ソーシャルシグナルと検索順位について、
どのように考えているか聞いてみましょう。

Facebookのソーシャルシグナルは、Googleの検索順位に影響しない

Facebookのいいね数やTwitterのフォロワー数などが、
Googleの検索結果(検索順位)に影響を与えることはない
と明言しています。

Googleは、FacebookもTwitterも特別扱いしておらず、
通常のWEBページと同様に、インデックスされることはあっても、
それが検索順位に直接影響することは無いということです。

【補足】
結論として、Facebookのいいね数と検索順位の間に、
直接的な因果関係はありません。

それは、他の観点からも説明ができます。
参考:Facebook と SEO の関係 – Facebookページの人気度は検索順位に影響するのか?

ただし、Facebookでいいね数が多いページが、
検索上位に表示されるケースは多く見られます。

このような場合、そのページが、価値の高いコンテンツで構成され、
様々な外部メディアなどにも掲載されるなどして、
結果的に、SEO対策に繋がっている可能性があります。

大切なのは、ユーザーに価値の高い情報を提供することです。
本当の意味でそれを実現できていれば、Googleの検索順位も
いいね数もアップすると考えます。

人気度ではなく、本当に価値の高いページを検索上位に表示する

「単純にアクセスが増えているような人気度の高いページと
 真のオーソリティをどのように見極めるか」
という質問に対する回答がされています。

この中で、ページランクについても言及していますが、
Googleが評価するポイントとして、「信頼性」が挙げられています。

単純に人気があり、Facebookのいいね数が多く、
アクセスが多いページというだけでは評価されません。
多くの引用が行われ、かつ、その引用しているページの内容が
どれだけ関連性が高い内容かがポイントになります。

ここでも、Facebookのいいねが、
直接的な検索上位の要因にはならないことが分かります。

ただ、本当に価値のある情報であれば、FacebookやSNSを通じて拡散し、
その情報を必要としている人に伝わった結果、
関連性の高いページで紹介されることも十分に考えられます。
繰り返しになりますが、情報の質が重要であると言えます。

順位に関係無く、検索順位は同じアルゴリズムで決定される

この動画では、
「検索結果の順位(場所)によって、アルゴリズムは異なるかどうか」
という質問に回答しています。
例えば、1-3位は情報の新しさ、4-6位はバックリンク、
7-10位はソーシャルシグナルに重点を置くなどです。

これに対する答えは、どの順位かに関係無く、
検索順位は、同じアルゴリズムで決まっているということでした。

検索順位を決定するアルゴリズムの基本は、以下の2つです。

 □検索キーワードに対して関連性が高いこと
 □ユーザーにとって価値の高い、役立つ内容であること

この両方を満たすページが上位に表示されます。

この2つを評価するのが、Googleのアルゴリズムであり、
特別、Facebookのいいね数の多いページが、
特定順位で優先的に表示されるということはありません。

最後に:結局コンテンツの質がいいねとSEOに影響する

自分自身でブログを運営していて、実感していることです。
記事の内容と質が、SNSの反応にもSEOにも大きく影響します。

WEBサイトやブログを運営されている方であれば、
今や当たり前のことかもしれませんが、
実践し、改善し続けることが重要です。

結論として、Facebookでどれだけシェアされても、
検索順位に直接的な関係はありません。

ただ、誰に情報を届けたいのか、ターゲットを決め、
記事を構成するキーワードをきちんと考え、
ターゲットにとって価値の高い情報を提供し続ければ、
結果として、Facebookのいいねにも、SEOにも繋がる
WEBサイトを構築することができるはずです。

まだまだ、成果を出せたわけではありませんが、
私はそれを自ら実証しようと、日々改善を続けています。