コンテンツマーケティングと3つの価値

SEO対策とコンテンツマーケティングの3要素

コンテンツマーケティングとは、
顧客価値の創造。

「コンテンツマーケティングとは、
 お客様のために価値ある
 コンテンツをつくること」
 イノーバ 代表取締役 宗像淳氏

引用:コンテンツマーケティングを世界で一番カンタンに。見込み顧客を強力に引き寄せる、成功の秘訣とは?
(MarkeZine)

コンテンツマーケティングとは、顧客にとって価値の高いコンテンツを配信することで、顧客から「選ばれる存在」になるための手法の1つです。つまり、顧客価値を創造または強化するための施策と言えます。

コンテンツマーケティングの価値

圧倒的な顧客価値を生み出す。

コンテンツマーケティングは、顧客のために行うべき施策です。それを追求することで、顧客から圧倒的に選ばれる存在となり、お問い合わせ獲得やサービス利用へと繋がります。企業が得る成果は、結果に過ぎません。

「顧客に価値を提供すること」を追求した結果、企業が得るメリットを3つお伝えします。

1:CRM(顧客関係の構築・管理)

顧客エンゲージメントの強化。

顧客にとって価値の高いコンテンツを配信することで、顧客エンゲージメントが高まります。顧客が、より価値の高い情報を求め、企業が提供するコンテンツに集まり、企業と顧客との繋がりが生まれます。

これは、SNSの普及によって更に強化されました。価値の高いコンテンツに顧客が集まり、そして、より価値の高いコンテンツは顧客間でシェアされ、企業とのコミュニケーションを生み出します。

参考:いま話題のコンテンツマーケティングとは何か?
(電通報)

2:ブランディング

継続が生む、優位性と独自性。

継続的に、価値の高い情報を配信し続けることで、様々なノウハウが企業のオウンドメディア内に蓄積していきます。それは、競合との圧倒的な差別化要因になりえます。

そして、優位性と独自性を強化すると同時に、企業が持つブランド価値を高めます。事実、私が2014年に公開したブログ記事は400個を超えますが、それが信頼感に繋がり、顧客から多くのご相談を頂きました。

□2014年のご相談まとめ記事:
2015年こそ解決!Webで成果が出ない5大要因

3:SEO対策

ロングテールSEOによるWeb集客。

顧客にとって価値の高い情報は、顧客が知りたい情報(=検索する情報)です。価値の高いコンテンツを配信し続けることで、関連する様々なキーワードで検索上位に表示される可能性を高めることができます。

より具体的な課題や悩みを抱えた顧客が、2〜3個の複数のキーワードで検索した際に上位に表示されれば、より多くの見込み客獲得に繋がります。結果的に、ロングテールSEOを実現し、効率的なWeb集客を実現できます。

□こちらの記事もチェック↓↓
SEO対策とコンテンツマーケティングの3要素

最後に:顧客の価値を追求する

冒頭でもお伝えしましたが、顧客の価値を追求することが非常に重要です。

それを徹底できるかどうかが、コンテンツマーケティングの重要なポイントです。今回ご紹介した企業が得るものなど、後から付いてくる結果に過ぎません。

圧倒的に選ばれる存在になれるかどうかは、顧客のことをどれだけ考えられるかで決まります。共に、成功を目指し、顧客第一を徹底しましょう。

SEO対策に答えは無い。
 しかし、絶対的なルールは存在する。

 著者:ブログ運営責任者 高橋慶彦

コンテンツマーケティングの
価値をシェアしよう!