3分間という動画時間

written by 高橋慶彦

3分間。

一般的なカップラーメンができる時間、3分。
キユーピー3分クッキング、3分。
ウルトラマンの活動限界の時間、3分。

動画コンテンツにおいて、3分という時間は、一つの目安になります。

私は、自分でも動画を撮影し、配信したことがありますが、
3分以上の動画の場合、なかなか人の集中力は続きません。

また、動画時間を見ただけで、「長い!」と思い、見てくれません。

もっと言うと、最初の15秒から30秒で、どれだけ心を掴めるか、
最初の1分で、どれだけ重要なポイントを伝えられるか、
トータル3分間で、どれだけ納得させる、満足させることができるか、
ということを考え、改善する必要があります。

前記事でご紹介した「ドットインストール」も
レッスン動画1本当たりの時間を3分以内としています。

常に、30秒、1分、90秒、3分で、
自分が伝えたいことを相手に伝える訓練を積み重ねましょう。

繰り返し行うことで、内容が洗練されていきますし、
時計無しでも、時間感覚が身に付きます。