「糖質ゼロ」大手4社の発泡酒バトル!ダイエットが好きな日本人のためのWebデザイン

thumbnail
お酒は20歳をすぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

“キリンビールは25日、発泡酒の主力ブランド「淡麗」からプリン体と糖質がゼロの新商品を9月2日に発売すると発表した。アサヒビール、サントリー酒類も同様の商品を発売予定で、サッポロビールの「極ゼロ」を含め大手4社の機能性発泡酒が出そろう。健康志向が追い風だが、違いを出すのが難しく勝ち残り競争が激化しそうだ。”
引用:日本経済新聞
「糖質ゼロ」発泡酒、4社激突 キリンも投入

私は現在、短期間ダイエット「2ヶ月で10kg減量」に挑戦しています。6月1日から挑戦を開始し、55日を過ぎた現段階で、9.1kgの減量に成功しています。お金を掛けずに、無料のアプリを活用し、自ら立てた仮説を検証しています。

ダイエットの最も分かりやすいKPIは、摂取カロリーと消費カロリーです。成功するためには、いくつか工夫が必要ですが、基本的には、ただひたすら、「食事制限によって摂取カロリーを抑え、運動によって消費カロリーを増やす。」という非常にシンプルな計算式で、成果を出すことができると仮説を立てました。

私のようにダイエットを頑張る人にとっては、「糖質ゼロ」や「カロリーゼロ」という言葉は、非常に魅力的な言葉でしょう。そこで今回は、プロモーション企画の参考として、日本人が好きな「ゼロ」や「体脂肪を減らす」を売りにした清涼飲料水の中から「炭酸飲料とお茶飲料」のWebサイトをまとめてご紹介します。

脂肪が気になる人をターゲットにしたWeb制作事例

脂肪が気になる人をターゲットにしたWeb制作事例集

それでは、脂肪が気になる人をターゲットにした、炭酸飲料とお茶飲料のWebサイト制作事例をまとめてご紹介します。プロモーション企画・Webデザインの参考にして下さい。

脂肪が気になる人向けの炭酸飲料:Web制作事例

脂肪が気になる人向けのお茶飲料:Web制作事例

アサヒ飲料 十六茶W

アサヒ飲料 十六茶W(PCのみアクセス可)

□ダイエットしたい方にはこちらの過去記事もオススメ↓↓
続・デキるリーダーは見た目も大事?ランニングでダイエットするためのWebサイト5選

友人にシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく

最後に:ターゲットを明確にすればデザインが決まる

今回、各社のWebサイトを見ていて興味深かったのは、商品によってWebサイトの見せ方が異なるということです。

各社が自社製品のターゲティングを行った結果でしょう。ある商品は、幅広い層に人気がある芸能人を前面に出し、ある商品は、データや数値を前面に出し、またある商品は、ターゲットと交流する豊富なコンテンツを全面に出していました。

ターゲットを明確にすれば、何をどのように伝えるべきかが決まり、Webサイトのデザインも決まります。

既に公開されている、高いクオリティのWebサイトを参考にする時も、ユーザー視点・顧客視点を最優先した上で、成果に繫がるデザインを考えて下さい。