『悪の教典』をdisった大島優子さんとステマ

大島優子大島優子さんのブログのキャプチャ画像

「私は、あの映画が嫌いです。」

「別に」に次ぐ名言を残したAKB48の大島優子さん。
ゲストとして、呼ばれて、「嫌い」と発言して途中で席を立つのは、
素直すぎる性格のせいか、はたまた秋元康さんの脚本か

2chでは、賛否両論沸き起こっているみたいですが、
この大島優子さんの発言で一番得をしたのが、『悪の教典』。

「そんなに怖いのか?!」「こりゃ見に行かなければいけない!」
なんて発言も見られますし、

「まじこわい」「ぐろい」「これR15か?20じゃねえか?」なんて
感じでバズってます。

これが、普通に「怖かった〜」「涙出ちゃいました」
なんて発言だったら、東スポ止まり。

大島優子さんは、アイドルであり、女優さんであり、もちろん1人の人間でもあります
自分のプライベートすらも切り売りする芸能界

ステマ(ステルスマーケティング)かどうかは、闇の世界の話ですが、
ゲストと呼ばれて、きっちりバズらせてPRしているのは、
いい仕事をしているとしかいえません。

また大島優子を呼ぼう

そう思っている映画プロデューサーは、多いかも?
みなさんは、どう思いますか?

ブログでもばっちり嫌いと念押ししてます。
大島優子オフィシャルブログ「ゆうらりゆらこ」