タイポグラフィを学び、販促に活かそう

タイポグラフィを学び、販促に活かそう

「文字」に特化した、Webサイトがオープン。

「文字」に特化した情報を発信するWebサイト「type.center」が、2014年10月1日に公開されました。このWebサイトは、大日本タイポ組合(秀親氏・塚田哲也氏)が編集長をつとめる「文字による文字のための文字のサイト」です。

文字を理解し、効果的に活用しよう

文字を理解し、効果的に活用しよう

私たちは毎日、広告宣伝で使用されている文字を見ています。

販促・マーケティング・デザインの効果をより高めたいと考えた際、「文字」という要素は非常に重要です。大きさ・フォント・太さ・間隔など、様々な要素によって構成される文字を理解すると、より効果的なツール制作が可能になります。

今回、文字情報専門のWebサイトが公開されました。是非、チェックしてみてください。

文字に特化した情報発信

「文字をつかう人」と「文字をつくる人」へ。

このWebサイトでは、「文字」に関するニュースやインタビュー記事、独自コラムなどが配信される予定です。サイトの名前である「type.center(文字の真ん中)」という文字通り、文字の情報の「中心」「コミュニティの場」を目指して、コンテンツを公開していくようです。

業界の方も、業界に入りたての方も、非常に興味深く見られるように情報を配信していくということですので、そのコンテンツに期待です。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
【動画】タイポグラフィを学べるクールな海外のインフォグラフィックスまとめ

最後に:文字の力

文字が持つ力は、非常に大きい。

勿論、画像や動画が持つ、一瞬で伝える力・心を惹き付けるインパクトも重要。

しかし、興味を持って貰った後に、文字に目がいった際、ユーザーが納得できるかどうかは、コンバージョン率に大きく影響します。この機会に、文字についての情報をチェックしてみてください。

著者:高橋慶彦(ブログ運営責任者)

タイポグラフィの
情報をシェアしよう!

facebookでシェアする Twitterでつぶやく