新社会人のスマートフォン保有率は既に72.5%になっている?

新社会人のスマートフォン保有率は既に72.5%になっている?

販促を考える上で、市場調査は非常に重要です。

特に、近年、スマートフォンは、見逃せない大きな存在です。

インターネット調査のネオマーケティングが実施した調査結果によると、
「新社会人のスマホ保有率は既に72.5%、必要度も76.9%と、
 もはや新社会人にとって必須のアイテム」になっていると発表した。

また、新社会人が最も関心のある端末ブランドは、
おおよそ2人に1人が「iPhone」に関心(50.6%)、
「Android」も「Xperia」(37.1%)「AQUOS PHONE」(27.1%)
「Galaxy」(23.6%)という結果になっている。

O2OやSNSを活用したマーケティング手法は、
スマートフォンの普及により、更に加速すると考えられます。

デザイナーの方、ディレクターの方、営業の方、
企業の販促・広告・マーケティング担当の方の参考になれば幸いです。

【調査概要】
1.調査の方法:
  株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト
  「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:
  アイリサーチ登録モニターのうち、今春社会人になる男女を対象に実施
3.有効回答数:
   1,000人
4.調査実施日:
  2013年2月7日(木)~2013年2月12日(火)