ビジネスマンは、必ず読んでおいた方が良い本

成長志向が高いビジネスマンの方から
相談をいただく事があるので、必ず読んでおいたほうが良いなぁ
という本を紹介させていただきます。

中古で、かなり安く買えるようなので、
購入されたら、感想をコメントいただけると嬉しいです。

*内容は、段階的に加えていきますので、
ブックマークしておいてもらえると幸いです。

一勝九敗

今や、日本でも知らない人は、いないといっても過言ではない「ユニクロ」。
そんなユニクロの社長柳井さんも、失敗の繰り返しでした。

早く挑戦して、早く失敗する

事が、成功の秘訣とおっしゃっています。
もしあなたが、今、意思決定が、遅れていて、行動ができていないならば、
即行動しましょう。

昔のユニクロのフリースは、一度洗ったら、ぼろぼろになって、
本当にひどかったですね。。今や、世界中の人が見ています。

リスクを恐れずに、まず、行動する大切さが描かれています。

道は拓ける

これだけ、長い期間、受け継がれて来ているのには、意味があります。
多くの著名な経営者も、愛読書の1つとして、挙げている本です。

「毎日が新しい1日」

等、その瞬間を充実して生きることの大切さが述べられています。
成功は、毎日の成長の積み重ねですね。

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

特に、Webサービスを作ってる人に良いと思うのですが、

「自分で、面白い」「使ってみたいな」「是非、誰かにおすすめしたい」

というサービスを創れている人は、何人いるでしょうか?
良いサービスとは、創っている人が、熱狂しているサービスだと思います。

まず、自分がファンになる。まず、自分が、楽しむ。事を忘れないようにしたいです。