学術書に特化した電子書籍を取り扱うNPOが発足!

written by 高橋慶彦
学術書に特化した電子書籍を取り扱うNPOが発足!

出版業界が厳しい状況にあるというニュースはよく聞きます。

私のクライアントである出版会社は、
独自の出版形態によって、ここ3年ほどずっと好調ですが、
他の出版会社に営業に伺うと、現状の厳しさが伺えます。
書籍の印刷製本費など、もの凄いレベルで価格競争が行われています。

極論を言えば、売れない出版物を作ると、業況は厳しくなります。

様々な種類の出版物がある中で、
学術書というものは、非常に貴重な出版物であると同時に、
それほど販売数が増えないために、
出版する企業が大きなリスクを負う可能性が高いです。

そのような状況を打破しようと、
日本発のNPOによる電子書籍専門の出版組織、
特定非営利活動法人(NPO)
「ratik」(ラティック)が生まれました。

利用者は、書籍データをWEBサイトからダウンロードでき、
パソコンやスマートフォン、タブレット用に提供されている無料の
リーディングソフトで読むことができます。
尚、データのファイル形式はEPUBとなっています。

参考:電子書籍:学術書に特化した出版NPO発足 ratik – 毎日新聞