サッカーW杯で再ブーム!侍をテーマにした動画プロモーションまとめ。

SAMURAIが、サッカーW杯開催国のブラジルへ挑戦!侍にテーマにした動画プロモーションまとめ

先日、「本田圭佑の名言から学ぶ!メンタルが強くなる成功者の心得」という記事を公開しましたが、サッカーワールドカップ関連で、カップヌードルを販売する日清食品が、新たなCMを発表しました。

地球の反対側にある、サッカーワールドカップ開催国、ブラジル。そこへ、全身に甲冑をまとったサムライが乗り込み、現地でフリースタイルフットボールの戦いを挑むというストーリーです。

忠誠と熱き侍魂にテーマにした動画プロモーションまとめ

まずは、そのカップヌードル新CMをご覧下さい。

「人は、甲冑をつけて、どこまで自在にボールを蹴ることができるのか?」[1]

今回のCMの企画は、そんな思い付きから生まれた企画だそうです。日本人初のフリースタイルフットボール 世界チャンピオン、徳田耕太郎さんが、このむちゃぶりに挑戦します。

甲冑と兜を装着しているとは微塵も感じさせない、物凄い足さばき。圧巻のパーフォーマンスとクオリティです。

ちなみに、この「サムライ in ブラジル 」の前に放送されていたCMはこちらです。

こちらも侍をテーマにした、「現代のサムライ 篇」です。
2014年、世は「アイドル戦国時代」。サイリュームと呼ばれる光る刀を振り回し、「主君­=アイドル」に仕えます。
このCMに登場するアイドルは、実在する「でんぱ組.inc」というアイドルです。武道館公演も実現し、今後更なる活躍が期待できるグループです。

折角の機会ですので、過去「侍」をテーマにしたCM動画を調べてみました。

質庫ぜに屋本店 企業CM

最初は、「ん?」と思う方もいるかもしれません。
舞台は、質屋の保管庫。様々な物が、キャラクターに例えられて登場します。「刀」は、「武士」というキャラクターで登場し、また次の持ち主(=主君)へと引き継がれていく様子をCMで表現しています。2話目のカメラの話の方が伝わりやすいと思います。

ミズノ 2013侍ジャパン CM

「侍たちの援軍になる。」がキャッチコピーのミズノのプロモーションです。
ミズノの挑戦する姿勢、トップ選手を支える商品力を訴えるCMとなっており、非常に力強い印象を持ちました。

最後に:イメージを伝えること、想定を超えること。

動画を活用したプロモーションは、ターゲットの視覚と聴覚の両方に訴え、非常に強いインパクトを与えることが可能です。

自分たちが伝えたい、商品・サービス・ブランド・企業のイメージを伝えること。そして、視聴者が持っている常識や想定できるレベルを超える、ストーリー・パフォーマンス・クオリティのCM動画は、多くの人の心を揺さぶるでしょう。

カップヌードルのCMには、次も期待です。

[1]引用:
SAMURAI IN BRAZIL – 日清カップヌードル|CUPNOODLE