米国企業に採用されているチャットサポートサービスは日本でも普及するのか?

[browsershot url=”https://webuketuke.jp/plus/” width=”600″]

先日、興味深いサービスを提供している企業を見つけた。
そのサービスとは、チャットサポートサービスというものだ。

株式会社イーツー・インフォは、アメリカで普及中のチャットサポートサービスを
日本で初めて(※2013年1月現在 同社調べ)提供開始すると発表した。

私もECサイトを運営している関係で、
コールセンターやサポート窓口代行サービスについて調査したことがある。

確かに、コールセンターを既に持っている企業にしてみれば、人材の有効活用ができ、
更に、企業にとってみれば、より低コストで利用できるサービスは喜ばしい。
費用対効果の高い、電話とメールの中間のサービスと言えるだろう。

個人的には、いくつか懸念点も考えられるが、
1つの選択肢として、十分に検討できる内容になっている。

ポイントとなるのは、チャットサポートを行う人たちの対応能力、
発注側とサポート企業との綿密な事前の打ち合わせ、
ユーザーのチャットに対する反応が考えられる。

近年、LINEを筆頭に、日本人の間でもチャットの利用は増えている。
同種サービスのTVCMが急激に増えている事からもそれが伺える。

みなさんも、もしご興味があればチェックしてみて頂きたい。