転職を考えている人は、必見!斬新な社内ルール3選

転職を考えている人は、必見!斬新な社内ルール3選

転職を考えているクリエーターの方々は多いと思います。
当社でも、転職をサポートする企業から頻繁に営業電話を貰います。

その一方で、制作会社やデザイン会社では、
優秀なクリエーターを獲得しようと様々方法を採用しています。
今回は、転職先を選ぶ際の基準の1つとなる社内ルールについて考えてみます。

こんな休暇アリですか?国内の斬新な社内ルール3選

社内ルール・福利厚生の1つとして、日本国内でも、
様々な休暇制度を採用している企業がたくさんあります。

バースデイ休暇や記念日休暇は普通にありますが、
それよりも斬新な休暇制度を3つご紹介します。

11ヶ月働いて1ヶ月休む会社:Wab Design INC.

thumbnail

Wab Design INC.(ワヴデザイン株式会社)では、2012年から、
通常、日本では考えられない、驚きの1ヶ月間の休暇制度を採用しています。

社員は、1ヶ月間、何に費やしもよい休暇を得ます。
旅行、語学留学、習い事、趣味、果ては、他の企業で働くこともOKです。

“より多くの経験(インプット)をして、より良いデザイン(アウトプット)をする。
そしてより良い仕事をして、充実した人生を送る。
メンバーが得た経験は、そのまま会社の成長に繋がります。
そのために会社としてできることには、出来る限り挑戦していきたいと考えています。”

この制度を見た、転職希望者はどう考えるでしょうか?

「この会社は、会社の都合よりもスタッフの成長を大切に考えている。」
「人によって、会社の価値が決まることを分かってくれている。」

口で言うのは簡単ですが、きちんと仕組み化し、
実践している企業はそれほど多くないと思います。

もう1つ、この仕組みが素晴らしいのは、
社員が休暇で何をしたのか、きちんとブログで公開している点です。

休暇によって、人材が成長し、そして、その後、
働くスタッフの生の声が、転職希望者に届くことによって、
良い人材が良い人材を呼び込むというサイクルを構築しています。

「ルーラ制度」旅行代金と長期休暇をプレゼント:CROOZ, Inc.

thumbnail

CROOZ, Inc.(クルーズ株式会社)では、
勤続丸7年を迎えた社員に、有給休暇とは別に5営業日の休暇と、
15万円の旅行代金をプレゼントする制度を採用しています。

“長年努めてくれている社員の功績を労うのと同時に、普段ご家庭で仕事を支えてくれている家族の皆様にも何か恩返しはできないものか、ということでこの制度をスタートしました。”

この制度を見た、転職希望者はどう考えるでしょうか?

「この会社は、頑張ったスタッフを大切にし、尊重してくれる。」
「家族のことまで考えるとは、人の繋がりを大切にしているんだな。」

こんな風に感じる気がします。社員に感謝の気持ちを示すことは当然ですが、
その当然のことができていない企業もたくさんあります。

加えて、この会社の面白いところは、社内ルールのネーミングです。

「ルーラ」はドラクエ(ゲーム)の移動系呪文ですが、
他にも、外国語学習補助制度「ペラペラの実」や
社員から意見要望を吸い上げる社内システム「もしもBOX」など、
会社の事業である「ソーシャルゲーム/アプリ開発」で働くであろう
転職希望者のターゲット層に合わせたネーミングがされています。
求人においても、ターゲティングは非常に重要なポイントです。

バーゲンセール半休・失恋休暇・コンサート休暇:株式会社ソルトワークス

thumbnail

株式会社ソルトワークスでは、
短期的な休暇ですが、おもしろい休暇制度を複数採用しています。

□バーゲンセール半休:

“欲を押さえず、パーッと開放してスッキリしてまた頑張りましょう。
年2回無条件で使用可能。バーゲンに行くことを宣言すれば半休が取れる。”

□失恋休暇:

“交際していること、もしくは片思いしてることがが周知の事実だった場合、失恋のショックから立ち直るために1日お休み。
使用は1年に1回に限ります。”

□コンサート休暇:

“どうしても行きたいライブ・コンサートの日は半休×2回または1日全休利用可能。
アートやスポーツを尊重するソルトとしては、マストなルールかも。”

この3つの特別休暇に共通していることは、
社員のストレスを解消するための制度であることです。

アメリカの研究者たちが過去の79研究を総合的に分析した結果、
「ストレス要因が増えると、創造力が低下する」という傾向が出ています。
参考:科学論文に見るストレスとクリエイティビティの関係

この観点から考えれば、このような休暇制度は、
社員の抱えるストレスを軽減することで、クリエイティビティを向上させ、
社員にとっても、会社にとっても非常に良い休暇であると言えます。

最後に:社内ルールから企業の姿勢を読み解く

今回ご紹介した斬新な社内ルールは、
転職先を考える上での1つの評価基準になりますが、
重要なことは、その社内ルールの裏側にある、
企業の姿勢や理念です。

その姿勢や理念を見極めるために、
まずは、自分自身の価値とゴールを見極めて下さい。
参考:成功率100%に近づけろ!最速でWebデザイナーとして独立し成功する方法

是非、転職希望のみなさんは、自分の力を発揮できるだけでなく、
更なる成長を実現できる会社を選んで下さい。