Apple、iPhoneの地図アプリ担当者を解雇

[browsershot url=”http://www.bloomberg.com/news/2012-11-27/apple-said-to-fire-maps-manager-after-flaws-hurt-iphone-5-debut.html” width=”600″]

動きが早い

結果をださなければ、すぐに解雇される。
この緊張感が、良いプロダクトを生み出すのでしょう。

そして、1人の従業員の解雇についてわざわざ
プレスリリースでユーザーに知らせるアップルの姿勢に
ユーザーとのコミュニケーションを重んじている事がわかります。

これがAppleのイノベーションの加速の秘訣でしょう。

スティーブ・ジョブズは、「real artst ships」という理念を
掲げていましたが、ships(届ける)しても、そのアプリが
全く使い物にならなければ意味がありません。
ここにAppleの衰退が見られます。

それにしても、きちんとした地図アプリができるまで
グーグルマップを復活させてくれませんでしょうか?

こだわりも有ると思いますが、ユーザーのことを考えてほしいものです。