30兆円。みんなが知らない東北の数字:東北復興

【東北復興特集】数字で見る、東北6県のGRP

東北復興のために、現状を知る。

GDP(Gross Domestic Product・国内総生産)は、1年間に「特定の国の中」で生み出された付加価値の総額を指します。それに対して、GRP(Gross Regional Product・域内総生産)とは、1年間に「特定の地域の中」で生み出された付加価値の総額を指します。

私は、東北の地域経済を活性化させるため、東北の雇用創出を使命として掲げています。東北の復興を実現するため、本ブログを通じて、東北経済の現状と推移を共有します。

□無料プレゼント↓↓
東北応援企画:
限定10名 紙ファイル プレゼント

東北復興:数字で見る、東北6県のGRP(域内総生産)

東日本大震災の前後で、東北の経済はどのように推移したのか?

東北の復興を考える上で、変革に必要な目標設定を行うため、現状を数字で把握することは重要であると考えます。

GRPから、共に東北の現状と推移を見ていきましょう。

東北GRPレポート

□無料プレゼント↓↓
東北応援企画:
限定10名 紙ファイル プレゼント

最後に:雇用創出と東北活性化

提言:
===================================
100人 × 年商100億円 = 1兆円産業

100人の起業家が、
年商100億円を本気で目指し行動すれば、
東北に新たな1兆円産業を創ることができる。
===================================

□Facebookページ:東北へのリーダー就活

目指すのは、
東北から日本を元気にすることを
本気で目指す起業家100人が、
東北の地域経済を牽引する社会。

東北の企業が加速度的に成長するためには、
経営者の右腕が必要です。

私たちは、
志の高い、東北の経営者と人材を繋げ、
東北の企業の成長に貢献します。

東北の企業が成長し、
やりがいのある働く場と高い給与体系を
みなさんと共につくりだすことができれば、
更なる雇用創出と育児環境の改善に
繋がると考えています。

私たちは、
人口の減少と地域経済の衰退という
社会課題を解決するため、
東北の企業を活性化させ、2020年までに、
1万人の雇用創出を目指します。

東北のGRPレポートをシェアしよう!