新社会人のスマートフォン保有率は既に72.5%になっている?

販促の基礎:誰のために行うのか?誰のためのサービスなのか?何が変わるのか?

編集長の高橋です。 WEBサイトでも、印刷物でも、販促物を制作する場合、 最初に、明確にしたいのが、 「誰のために行うのか?誰のためのサービスなのか?何が変わるのか?」 ということです。 制作側は、このことを明確にするためにヒアリングしなければなりませんし、 発注側も、このことをしっかりと制作会社へ伝えなければなりません。 (さらに…)...
実際、企業の代表メッセージは、真剣なお客様やパートナーに見られている

販促物制作の前にしておきたいこと:クライアント企業の理念・ビジョン・ミッションの共有

編集長の高橋です。 自分自身、お客様の販促物を制作させて頂く機会がたくさんあります。 そんな中で、販促物制作の前にしておきたいことを多く学びました。 今日、お伝えしたいのは、 「クライアント企業の理念・ビジョン・ミッションの共有」です。 (さらに…)...
組み立て式紙製販促ノベルティ

ゼロから考え、アイディアを生み出す:組み立て式の紙製販促物を考えてみる

編集長の高橋です。 先日、Artios CADというアプリケーションを導入しました。 Artios CADは、世界中で約15,000ユーザー以上が利用する 包装・ディスプレイ設計専用のCADソフトです。 今回、このソフトを活用し、 「組み立て式の紙製販促物」をご提案できないか考えています。 (さらに…)...