新社会人のスマートフォン保有率は既に72.5%になっている?

販促の基礎:誰のために行うのか?誰のためのサービスなのか?何が変わるのか?

編集長の高橋です。 WEBサイトでも、印刷物でも、販促物を制作する場合、 最初に、明確にしたいのが、 「誰のために行うのか?誰のためのサービスなのか?何が変わるのか?」 ということです。 制作側は、このことを明確にするためにヒアリングしなければなりませんし、 発注側も、このことをしっかりと制作会社へ伝えなければなりません。 (さらに…)...