親子で折り鶴を折って羽を広げる

ものづくりの東北を目指したい!

written by 高橋慶彦 製造業を営む中小企業の課題の1つとして、 「受注生産・下請け」からどのように脱却するか ということが挙げられます。 「受注生産・下請け」を否定するつもりはありません。 ただし、私が役員を務める企業の業種である 「印刷業」のように、商品の品質の均一化に伴い、価格競争が激化し、 更に、印刷物の減少と言う、市場の収縮が伴う業種において 「受注生...
company

東北で農業を改めて始める理由と地元の企業の重要性

written by 高橋慶彦 「東北でイチゴ農家を始めました。」という記事を読みました。 この中で、とても共感できることがありました。 それは、地方が本当に活性化するには、 地元の企業と人間が元気になる必要があるということです。 誘致企業の雇用自体を否定するつもりはありません。 しかし、誘致企業の場合、撤退と言うリスクがあります。 撤退は、ある程度制約することはできたと...