Facebookいいねを設置したのにうまく機能しない時の対策方法:OGP設定

Facebookいいねを設置したのにうまく機能しない時の対策まとめ:OGP設定

企業のWEBサイトやブログの運営に関わっている方にとって、
Facebookのいいねやシェア、Twitterのツイートは、
より多くの人に情報を届けるための大切なツールです。

Facebookのいいねボタンを設置したのは良いけど、
何故か画像やページタイトルが正しく表示されないという
現象が起きた際の解決方法をご紹介します。

設置したFacebookいいねで、画像・タイトルを正しくシェアして貰う方法

原則的に、ユーザーがWEBサイトやブログのページ上で、
いいねを押した時に、きちんと画像やタイトルが表示されない場合、
原因として考えるべきものとして、OGP設定が挙げられます。

OGPの基礎については、多くのサイトで説明されていますので、
ここでは、ケーススタディー的に、個別の問題事例の解決策をご紹介します。

Facebookシェア時のタイトル・説明・画像等の情報が古い!

Facebookシェアした際のタイトル・説明・画像等の情報が古い!

ページを一度公開した後に、
ページのタイトル・説明・キーヴィジュアル画像を
修正するという状況で、問題が発生します。

ユーザーが、ページ上でいいねを押してシェア画面が表示された際、
そこには、古いままの情報が掲載されます

これを解決するのは、実は簡単です。
「Facebook Debugger」にアクセスをして、
「URL」を入力し、「Debug」ボタンを押すだけです。
これで、シェアされる情報を更新してくれます。

WordPressで制作したサイトのトップページがうまくシェアできない

WordPressで制作したサイトのトップページがうまくシェアできない

WordPressでブログや企業サイトを制作し、
トップページをFacebookいいねして、シェアしようとした際、
画像の部分に何も出ない問題が発生した場合の解決法です。

一番簡単な方法は、「Open Graph Pro」というプラグインを
WordPressにインストールし、「Header Image」の欄に、
シェア時に掲載したい画像のURLを記載する方法です。

また、細かい修正が可能であるならば、プラグインを使わずに、
きちんとシェアされる環境を構築する方法がありますので、
是非参考にして、修正してみて下さい。

[ WP ] OGPとは? WordPressにプラグイン無しで設定する方法

注意:ページタイトルの変更は50いいね超える前に済ませて!

注意:ページタイトルの変更は50いいね超える前に済ませて!

中には、どうしようも無い、Facebookの仕様の問題があります。
Facebookでは、そのページに対して、50以上のいいねが付いた場合、
上述のDebuggerによるリフレッシュをしても反映されなくなります

確かに、ある程度の拡散が行われた後に、
タイトルが変わるのは、好ましい状況ではないかもしれません。

しずれにしろ、ページタイトルの分析・改善は、
ユーザーが50いいね押す前に完了して下さい。

最後に:バズるかどうか、画像とタイトルは重要

まず、次々に流れていき、ユーザーに流し見される
ニュースフィードの中で、関心を惹けるかどうかという点で、
画像とタイトルは非常に大きな役割を果たします。

自分のターゲットに合わせて、目を引く画像やタイトルを仮定し、
実際に発信してみて、分析し、改善していく必要があります。

勿論、最も重要なことは、リンク先のページ内に、
どれだけ価値の高い情報が掲載されているかです。
しかし、集客力を上げるためには、
記事の質を上げると同時に、ユーザーに第一印象を与える、
タイトルと画像もしっかり改善していく必要があります。

参考:
【OGP】FacebookでURLをシェアした際にタイトルや説明が古かった場合の対処方法。
FacebookのOGPデバッガーがログイン必須で自動キャッシュクリア不可になって困った | Web担当者Forum