自分に関心が集まり、PRできる時間は、ほんの僅かしか無い。

自分自身に関心が集まり、PRできる時間は、ほんの僅かしか無い。

編集長の高橋です。

名刺交換をしたり、交流会などのイベントに参加すると、
自分をPRできる時間というのが存在します。

しかし、その時間は、かなり短い時間です。

普通は長くても1分、通常10秒から30秒、
そんな短い時間で、相手の心を動かさなければなりません。

そんな時、重要なのが、キーワードです。

その短い時間の中で、
どれだけ、引きの強いキーワードを入れ、
シンプルに伝えることができるかが非常に重要です。

その際のポイントとして挙げられるのは、

 ◇社会的インパクトの大きさ
 ◇実証性を裏付ける具体的な根拠

の2つをシンプルに語るために、
重要なキーワードは何になるのかを吟味することです。

後は、慣れです。
10秒・30秒・1分・1分30秒・2分など時間を区切って、
自分でシミュレーションしましょう。

そして、他人に聞いて貰い、フィードバックを貰い、
日々、改善していきましょう。

人との出会いを大切にするために、時間を大切にしましょう。