顧客の囲い込みとターゲティングの両方を同時に実現する意外な販促手法とは?|ビンゴを活用したゲーミフィケーション

顧客の囲い込みとターゲティングの両方を同時に実現する意外な販促手法とは?

編集長の高橋です。

ECサイトでも実店舗でも、
一度ご購入頂いたお客様に再度来店して頂き、
リピート購入して頂けるかどうかは、非常に重要な課題です。

ECサイトへの再来訪、実店舗への再来店を実現し、
リピート購入を促す手法として、現在もよく使われるのが、
割引クーポン特典の提供が挙げられます。

今回ご紹介するのは、単純に顧客の囲い込みとして
クーポンを配布するのではなく、
特定属性の顧客を抽出し、コンバージョン率をアップさせると共に、
今後の販促に活用できるデータを取得する販促手法です。

ゲーミフィケーションが実現する顧客の囲い込みとターゲティング

ゲーミフィケーション:

“ゲーミフィケーションとは、カスタマーロイヤリティやエンゲージメント、リテンション向上のためゲームの原則を応用し、Web上の顧客の行動を促進させる新しいビジネス戦略”

(Business Gamification For Dummies)

この考え方に基づき、ビンゴを活用した販促手法を提案しています。

 1:クーポンを取得できるビンゴカードを顧客へ配布
 2:ユーザーがWEBサイトへ来訪(または実店舗へ来店)
 3:WEBサイト上(または店舗内に)当選数字を掲載
 4:当選数字とユーザーの属性・特長に合わせて「文字」が出現する
 5:ユーザーの属性・特長に合わせて「最適なクーポン」を提供

実際の流れを表現したチャート図は、以下の通りです。

ビンゴを活用したゲーミフィケーション

WEBサイトを経由せず、実店舗のみでの活用も可能ですが、
ECサイトでの活用の方が、効果が高いと考えています。

これから、実店舗とECサイトの両方において、
具体的な数値データを取得しながら、
サービスの改善を行っていきたいと考えています。

現在、この手法のモニターを募集しています。
詳細の条件等は、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、今なら、テスト的に活用されたい人のために、
無料でビンゴカードを生成できるサービスもありますので、
是非、チェックしてみて下さい。

【無料】ビンゴカードお試し印刷サービス

参考:優れた10の事例:
   ゲーミフィケーションで顧客のエンゲージメントを向上させる

   (岩崎史絵氏 ITmedia マーケティング)