マーケティングの神様から学ぶ、2013年に生き残る会社

スクリーンショット(2011-06-02 22.26.27)
マーケティングの神様といえば、
アメリカ合衆国の経営学者のフィリップ・コトラー

フィリップ・コトラーは、マーケティングを初めて体系化した
人として、現代マーケティングの第一人者と言われています。

このフィリップ・コトラーの著書
マーケティング3.0の5つのポイントを分析します。

価値を提供する


Steve Jobs and Bill Gates / Joi

これまでの「消費者が何を求めているか」という消費者志向から
社会に対して、どのような価値を提供できるかが大切になります

それは、先進国の多くの人々が物質的な世の中に満足をしていて
ライフスタイルをさらに充実させる物事を求めているからです。

この時に大切なことは、「共感」です。

新しく提供する価値に、「これいいよね!」っと思われる事がとても大切です。

共感マーケティングという言葉もありますが、確信犯的なマーケティングは
偶有性がないので、顧客にバレてしまいます。

自分が信じる価値を、しっかりとわかりやすく伝えましょう

このブログは、販促担当者の方々のお助けツールになるという機能価値で
良い情報がより多くの人に届くためになれば幸いです。

世界をより良くする

[browsershot url=”http://www.patagonia.com/japan/” width=”400″]

パタゴニアをはじめとする、社会的企業が再度注目を浴びています。

パタゴ二アは、当初から山岳ツールを販売していましたが
それらの製品が、自分達が愛する山や自然の害になっているとわかった途端
販売を全て停止。

製品開発を0からやり直し、自然と持続可能な製品の販売をしています。

グローバル社会になり、世界が1つになってきています。
だからこそ、その地球上の問題を解決できる事業に注目が集まっているのです。

私達もこのブログを通じて、直接的に何かわかりやすい形で
世界をより良くする事をしていく必要があります。

コンセプトは、価値

物ではなくて、価値を提供する事が大切です。

例えば、同じような情報が書いてあるブログがあり

Aは、売上に応じて、寄付しているブログ
Bは、売上を追求しているブログ

あなたならどちらのブログの購読者になりたいですか?
答えは、明確ですね。私もみなさんと同じです。

ここで、あなたのホームページを見直してみましょう
価値提供できる内容が、ひと目でわかりますか?
わからないのならば、今直ぐ掲載しましょう。

当ブログも「販促まとめ」となっていますが、
「良い情報をより多くの人に届ける」という形に変更したいと思います。

2013年は、価値を追求する会社が生き残ります


Calliope Learning Values / Intersection Consulting

物が安く広く提供されるようになってきて
お金の価値は、ほとんどなくなってきています。

これからは、価値の時代と断言してもいいでしょう

この価値を共感に変えて、多くの人に伝える事が2013年のマーケティングです・

このマーケティング手法が広がると
小さい企業が大きな企業をひっくり返す事が可能になります。

多くの下克上が起き、業界再編が進んでいくでしょう
そして世の中は、どんどんフラット化していきます。

その時に、売上を追求する会社は滅び
価値を追求する会社が生き残ります

あなたの会社は大丈夫?