伝わる文章を書く最低条件

shutterstock_308904962

伝わらなければ、意味がない

あなたが、どんなに熱い想いを持っていても、どんなに良い商品を持っていても、それが相手に伝わらなければ意味がありません。

重要なことは、”伝えたか”どうかではなく、”伝わったか”どうかです。

伝わる文章を書く最低条件

銘菓の中に、商品の説明が書かれた小さな紙が入っています。

まず、そのような紙を入れて、伝えようとしている点は非常に素晴らしいことです。伝えようとしない限り、顧客に想いも価値も伝わりません。

ただ、伝えても、伝わらなければ意味がありません。効果が無ければ、お金の無駄遣いです。

分かりやすく、シンプルに

何かを説明しようとしたり、自分の想いを伝えようとしたりすると、表現が複雑になりがちです。

第三者から、客観的な意見をもらうと、それに気付くはずです。

小さな紙で、少ない文字数で、文学を目指す必要は全くありません。

分かりやすく、シンプルに伝えましょう。徹底的に、それを追求しましょう。