ビジネスで勝つためのPR文

shutterstock_404623861

埋もれて、気付かれない存在。

「他と比べて、ユニークさが無い。そもそも、人に知られていない。」

どんなに情報発信しているつもりでも、それでは意味がありません。顧客に伝わっていないという状態は、存在していないのと同じことです。

ビジネスで勝つためのPR文

「ビジネスで勝つためのPR文」を考える上で、最低限考えるべき3つのポイントを共有します。

□ 圧倒的な価値を伝える
□ 13字で「何者か」を伝える
□ 使命と実績を伝える

圧倒的な価値を伝える

独自性と優位性を明確にし、競合では得ることができない、圧倒的な価値を伝える必要があります。

「無い」のであれば、永遠に比較競争から抜けられません。大多数の中で、埋もれて終わりです。

13字で「何者か」を伝える

あなた自身の価値と存在意義を明確にするための「呼び名」を考えてみましょう。

顧客から「何者であるか」をしっかりと認識してもらわなければ、口コミも広がりません。

使命と実績を伝える

共感を得られるだけの「情緒的価値」と、信頼を得られるだけの「機能的価値」の両方が必要です。

品質や成果は、必須条件。その上で、応援したいと思ってもらえるかどうかが、これからのビジネスにおける成功の鍵です。