中小企業の社長に知っておいて欲しい、30分で始められるYouTubeチャンネル動画配信!

中小企業の社長に知っておいて欲しい、30分で始められるYouTubeチャンネル動画配信!

売上アップ専門家の高橋です。

現在、自分は、
商店街と中小企業を元気にし、日本を活性化させるために、
新しい「販促アプリ」を作ろう
としています。

そのアプリとは、ビンゴの仕組みを取り入れることで、
新しいマーケティング手法を実現するスマホアプリです。

そして、今、その開発資金を
カウントダウンというWEBサイトを通じて、
クラウドファンデングで集めることに挑戦しています。
 ↓↓↓
商店街と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
 日本を元気に!東北発の新しい集客ツール

クラウドファンデングを成功させるためには、
まず、挑戦者の想いや人柄や行動で、人々の共感を得られなければなりません。
その上で、プロジェクトの内容が吟味されます。

「どうやったら、1人でも多くの人に想いを伝えられるだろうか?」

これは、クラウドファンデングに限らず、
中小規模の事業を行っている責任者や代表者が、
頭を悩ましていることの1つと言えるでしょう。

より多くの人に想いを伝えるために、私が選んだ方法の1つが、
「YouTubeチャンネルで、50日間連続で動画メッセージを配信する。」
という方法です。2013年09月19日から継続して行っています。

50日間連続の動画メッセージ投稿!
「50日間連続の動画メッセージ投稿!
 販促アプリを開発するため、毎日、想いを行動で伝えます。」

YouTubeチャンネルを活用する、
この手法は、誰でも、無料から、簡単に、すぐ始められます。

中小企業・個人事業主の代表者、プロジェクト・ブランドの責任者、
中小規模の企業や事業を行われている方には、オススメです。
それでは、詳細について、お伝えしていきます。

なぜ、代表者や責任者が動画でメッセージを伝えるのか?

想いを伝える上で、動画は非常に効果的です。
文字や写真だけでは伝わらない、
「熱」を動画では、伝えることができます。

また、動画の場合、
ユーザーは、「読む」のではなく「聞く」ことになり、
仮に何か他のことをしながらでも、容易に情報を得ることができます。

そして、近年のスマホ・タブレット普及率の上昇や
インターネット回線の高速化も追い風となっています。
事実、私のYouTubeチャンネルの視聴者の約半分は、
スマホやタブレット端末で、動画を視聴しています。

無料で簡単!30分で始められるYouTubeチャンネル動画配信!

YouTubeチャンネルを活用した動画メッセージは、
誰でも、無料で、簡単に始めることができます。

 1. Googleアカウントを取得する
 2. YouTubeチャンネルを作成する
 3. 情報を入力する

私も実際にやってみましたが、始めるだけなら、
30分あればできます。早い人であれば、数分でできると思います。

最初は、YouTubeチャンネルの紹介画像(チャンネル アート)も
デフォルトの中から選べば、十分だと思います。
まずは、すぐに始めてみることが大事です。

【参考】
 新しいチャンネルを作成 – YouTube ヘルプ
 「YouTube」でチャンネルを作成する方法 | nanapi [ナナピ]
 YouTubeのチャンネルのデザイン変更でカバー画像にも計画性が必要になった

必ず目標を立て、継続的に行動し、結果を分析して、改善しよう!

どんなことを行う場合でも、PDCAサイクルを意識しましょう。

最初に、YouTubeチャンネルで想いを伝えて、
何を、いつまでに、どのぐらいの数量、実現したいか目標を決めます。
そして、そのためには、どんな施策を行うのか、具体的に決めます。

その後、実際に行動を継続し、結果を分析し、
改善しながら、また行動するということを繰り返します。

幸いにも、YouTubeは、Google Analyticsと連動できますので、
誰でも簡単に、分析を行うことが可能です。
その方法は、別のブログ記事でご紹介します。

まず始めてから考える、あったら便利な動画配信ツール

とにかく、まずは行動することが大切です。
悩まずにまずは、今日からでも行って頂きたいです。
私もやろうと思ったその日に、YouTubeチャンネルを作りました。
たった30分、時間を確保すれば、動画配信を開始できます。

しかし、動画配信を行っていく中で、
配信する映像のクオリティも向上させていかねばなりません。

そんな時は、量販店に行って、スマホ用のスタンドを買ってきましょう。
数千円レベルから購入が可能です。

また、iSignt付きのMacであれば、Photo Boothを活用しましょう。
録画ボタンを押して、終わったら「書き出し」するだけですので、
誰でも、簡単に映像の撮影ができます。
もし、動画の調整・補正が必要なら、YouTube上でも調整が可能です。

最後に:本当に真剣な想いは、人に伝わると信じよう!

本当に真剣な想いは、人に伝わります。
もし、伝わらないなら、それは現状に問題があるからです。

 1. そもそも共感できるような内容ではない
 2. 内容は良いが、伝え方が適切ではない
 3. 内容は良いが、継続していない

【1】の確認ポイント:見て貰った人にちゃんと意見を聞きましょう。
【2】の確認ポイント:【1】に加え、レスポンスを見ながら検証しましょう。
【3】の確認ポイント:継続できないようなら、想いはその程度です。

私もクラウドファンデングの挑戦が終わるまで、
最低でも50日間は連続で動画メッセージを配信すると公言しています。
万一、継続できないようなら、私の挑戦は、もう成功しないでしょう。

私のように、宣言して、自分を特定の環境に置くという方法もあります。
人は、怠けてしまう生き物です。それに対するのが、公言です。

私自身も、50日間連続で挑戦します。
中小企業の社長、お店の責任者の方、一緒に挑戦しませんか?

何度も言っていますが、まずは、やってみることです。
真剣に伝えれば、「何も得られない」ということは絶対に無いです。

私は、商店街・中小企業を元気にするために、今日も動画配信完了しました!

□本日8日目:50日間連続の動画メッセージ投稿!
50日間連続の動画メッセージ投稿!
「50日間連続の動画メッセージ投稿!
 販促アプリを開発するため、毎日、想いを行動で伝えます。」

□高橋がクラウドファンデングに挑戦中!
商店街と中小企業の売上アップに貢献するための販促アプリを開発し、
 日本を元気に!東北発の新しい集客ツール