オススメの欧文フォント5選:プレゼンと販促

オススメの欧文フォント5選:プレゼンと販促

英数字には、欧文フォントを使用する。

プレゼン資料や企画書、Webサイトや印刷物などの販促ツールを制作する際、「A・B・C」や「0・1・2」などの英数字に対し、欧文フォントを使用してますでしょうか? 日本語部分と同じフォントを使用してませんでしょうか?

プレゼン資料や企画書で使える、欧文フォント5選

プレゼン資料や企画書で使える、太字の欧文フォント5選

目立たせたい、数字や欧文に使えるフォント。

プレゼン資料や企画書を制作する中で、特定の数字や欧文を目立たせたいと考えることがあります。この時、日本語フォントではなく、欧文フォントの活用をオススメします。

太字の欧文フォント5選

私がオススメする太字の欧文フォントは以下の5つです。

□ Advantage Demi -Bold-
□ Arial -Bold-
□ Century Gothic -Bold-
□ Futura -Heavy-
□ Myriad Pro -Bold-

プレゼン資料や企画書を作成する際、試してみて下さい。

□こちらの過去記事もチェック↓↓
英数字の位置を揃える方法:Keynoteの使い方

最後に:見やすいフォント選び

プレゼン資料や企画書を準備する際、聞き手にとって見やすいかどうか、そして、重要なことが瞬時に伝わるかどうかを意識することは非常に重要です。

フォント選びも大切な要素の1つです。

聞き手を意識し、フォントをしっかり選ぶことは、プレゼンの成功率アップに繫がります。細部にもこだわりながら、共に改善を続けましょう!

あなたのオススメの
フォントをシェアしよう!