DropboxのCEOに学ぶ、起業家として成功するために。

written by 高橋慶彦
DropboxのCEOに学ぶ、起業家として成功するために。

Dropboxには、いつもお世話になっています。

プロジェクトベースで情報・データを共有したり、
マルチディバイスで情報・データを共有したり、
以前は理想だったものは、今は現実となっています。

そんなDropboxのCEOであるDrew Houston氏のインタビューが
公開されていましたので、一部を抜粋してご紹介します。

起業家の初心者として成功するために、

 1:「価値の高い」社会的課題を見つける

   自分自身がどうしても解決したいと考えることができ、
   無意識に誰もが必要としている社会に役立つサービス、
   その開発に対し、没頭できる環境に自分を置くことが大切。

 2:起業初心者であることに誇りを持つ

 3:既存サービスが完璧でないことを認識する

というポイントが重要であるとしています。

引用:Dropbox CEO Drew Houston: How to Succeed as a First-Time Founder | Inc.com

最も大切なことは、1番であると考えます。

価値の高いサービスを提供するには、
継続的な行動と改善が必要になります。

その間、止まらないこと。
「停滞は、退化と同義である。」
先輩経営者から頂いた言葉です。