顧客とブランディング

shutterstock_388236685

どんな山の頂上を目指すのか?

ブランディングを突き詰めていくと、自分自身が目指すべき山がどんなものか見えてきます。山が見えたら、後は頂上を目指すだけです。

これまで数多くの上場企業や店頭公開を目指す企業のCI・IR・PR・CMなどに関わってきた、ブランディングプロデューサー 山咲 聖氏のセミナーに参加してきました。

そこで学び、多くの気付きを得た「ブランディングの基礎」をみなさんにシェアします。

顧客とブランディング

山の頂上を目指す上で、忘れてはいけない大切なことがあります。

頂上で待っているのは、誰ですか?

□出典:山咲 聖氏の講演資料

この質問の重要性を理解せずに、ブランディングを考えても意味がありません。

あなたが、あなたの目指す山の頂上に辿り着いた時、あなたを迎え喜んでいる人がいます。それは、誰でしょうか?

その答えは、あなたがそれまでに関わって幸福にしてきた人々(=顧客)であるべきです。

あなたを経済的に支えてくれる1番の存在は、お客様です。お客様がいなければ、山の頂上に立つことなどできません。

ブランディングについて、最初にお伝えしたことを決して忘れないでください。

企業の目的は、顧客の創造です。ブランディングも、顧客のために行われるべき施策です。

それを忘れた時、顧客よりも自分の利益や都合を優先した時、あなたのブランドは崩壊します。

ブランディングの基礎

ブランディングの基礎を学ぶことで、儲かるブランディングとは何かを知り、ブランドの重要性に気付くことができます。

0: 儲かるブランディングとは?
1: ブランディングの本質
2: 失敗しないブランディング
3: ストーリーブランディング
4: 顧客とブランディング
5: ブランディングとプレゼンテーション

それぞれの内容をチェックしてみてください。