A OR Bの条件の顧客に、A AND Bをオススメする理由

written by 高橋慶彦
A OR Bの条件の顧客をA AND Bにする

売上アップを考える場合、
既にお客様となっている方とどのように関わるかは、
非常に重要です。

AとBという2種類のサービスがあるとします。
そして、この両方を契約すると、
お客様は価格メリット(割引)を受けられるとします。

この場合、2つの観点から、
「A OR B」の条件の顧客に、
「A AND B」の条件へなって頂くことが
重要であると言えます。

 1:顧客単価アップ
 2:顧客の囲い込み

みなさんの周囲でも、この仕組みが数多く見られるはずです。
では、どのようにして、それを実現できるか?
次のブログで考えてみます。