業界の悪習を改善すればコスト削減を実現できる

written by 高橋慶彦
業界の悪習を改善すればコスト削減を実現できる

各業界には、様々な悪習が存在する。

この悪習というものは、
お互いの利益の妥協点に基づくものであるが、
悪くいえば、なあなあの不満足の上に成り立つ、
お互いがリスクをとらない、健全でない状態の場合が多い。

そこには、コスト削減の糸口が存在する。

今一度、自分の業界において、
このように非合理的な悪習がないか、
もう一度、見直してみて欲しい。

そして、その悪習に巻き込まれている当事者同士で、
より合理的な解決策がないのかを検討して欲しい。

もし、より合理的な施策を採用できれば、
お客様へ還元することができる。

それは、結果的に企業価値をアップさせることに繋がる。