iPad miniを買うか、買わないか? 5つの検討ポイント

iPad miniを買うか、買わないか? 5つの検討ポイント

ついに、iPad miniが、発表された。
個人的には、非常に欲しい。

ただ、本当に買うべきかどうか、
発表されている仕様をもとに考えてみた。

1 価格

16GBのWi-Fiモデルで、28,800円。
ぐっとハードルが低くなった。

ただ、今は1万円以下のタブレットも登場する時代。
タブレットに何を求めるのかによって、安いか高いかが変わる。
実際に、実機を触って決めたい。

2 大きさ

7.9インチ(高さ:200mm・幅:134.7mm)のiPad mini。
AppleのWEBサイトにも7インチとの比較があった。

この0.9インチの違いは、意外に大きい。
差別化戦略だと考えるが、ユーザーにとっても嬉しい。

3 重さ

Wi-Fiモデルで、308g。
iPadと比べると、53%も軽いのに、機能はそのまま。

他社の7インチのタブレットは、330g-400gのモノが主流なので、
それらと比較しても軽く、手首に優しいのが魅力的。

4 ディスプレイ

1つ気になったのは、iPhone5は、Retinaディスプレイなのに、
iPad miniは、Retinaディスプレイでないこと。

LEDバックライトで、十分にキレイだと想像できるが、
個人的には、少しだけ期待値が下がった。

5 スペック

1080pのHDビデオ撮影と超高速ワイヤレス。
小さくなっても、高機能なのは魅力的。

iPadと比べて、最大で2倍速いWi-Fi接続対応。
Wi-Fi + Cellularモデルなら、LTEも対応。

今発売されている7インチのタブレットと比較すれば、
iPad miniが欲しい。さて、買うか、買わないか。