失敗しないブランディング

shutterstock_272638004

技法に溺れてはいけない。

ブランディングについて学ぼうと考えた際、多くの人がハウツーの部分に関心を持ちますが、技法に溺れてはいけません。

これまで数多くの上場企業や店頭公開を目指す企業のCI・IR・PR・CMなどに関わってきた、ブランディングプロデューサー 山咲 聖氏のセミナーに参加してきました。

そこで学び、多くの気付きを得た「ブランディングの基礎」をみなさんにシェアします。

失敗しないブランディング

ブランディング(Branding)とは、Brand(存在イメージ)+ing(技法)です。

Brand:あなたのわがままな
 ・想い
 ・哲学、考え方、思想
 ・ポリシー
 ・使命感
 ・人間性、物語
 ・あなたの未来
+ ing:結果が出る技法
 ・伝え方
 ・見せ方
 ・とどめ方
 ・記憶への残し方
 ・誘引、魅了の仕方

□出典:山咲 聖氏の講演資料

重要なのは、技法ではありません。

ブランドが無い状態、あるいは、あなた本来のブランドを見失っている状態で、どんなに技法を施しても、ブランディングが成功しているとは言えません。

まずは、あなた自身の存在を突き詰める必要があるのです。

ブランディングの基礎

ブランディングの基礎を学ぶことで、儲かるブランディングとは何かを知り、ブランドの重要性に気付くことができます。

0: 儲かるブランディングとは?
1: ブランディングの本質
2: 失敗しないブランディング
3: ストーリーブランディング
4: 顧客とブランディング
5: ブランディングとプレゼンテーション

それぞれの内容をチェックしてみてください。